追加招集のFW宇佐美貴史、最多選出の古巣に「ガンバの選手が増えたな」《国際親善試合》

写真拡大

▽日本代表は5日、7日に行われるシリア代表戦との国際親善試合に向け、試合当日の会場となる味の素スタジアムで調整に入った。

▽練習終了後にメディア陣のインタビューに応対したFW宇佐美貴史(アウグスブルク/ドイツ)は、追加招集という形でチームにとどまった心境について、「何も変わらない」とひと言。最多5選手が選出された古巣ガンバ大阪の現状に「ガンバの選手が増えたな」と率直な印象を打ち明けた。

◆FW宇佐美貴史(アウグスブルク/ドイツ)

──追加招集を受けて

「何も(気持ちは)変わらない。最初から聞いていたので」

──今日から国内組が合流

「そうですね。増えたなという感じ。昨日までの海外組合宿で打ち上げ感があったので、ここから始まるのに違和感がある」

──古巣G大阪のメンバーも多く選出された

「ガンバの選手が増えたなという印象がある」

──攻撃陣のサバイバルが始まる

「与えられたチャンスでしっかりと結果を残したり、与えられたチャンスが増えるように自分のクラブでプレーすることに尽きる」

「自分はクラブでしっかりと出場時間を得て、ある程度プレーできていればもっと(監督が)使いやすくなるだろうし、もっとチャンスも増えてくると思う」