3日、中国新聞網は同日の記事で、浙江省温州市で地溝油を違法に販売していた男ら11人が逮捕された事件を紹介した。

写真拡大

2017年6月3日、中国新聞網は同日の記事で、浙江省温州市で地溝油を違法に販売していた男ら11人が逮捕された事件を紹介した。

地溝油は、下水に捨てられた油を精製して再生した食用油。下水油とも言われ、食品安全基準を満たすものではなく、飲食店で使用することは禁じられている。男らは、屋台に販売していた犯罪グループで、2014年6月から約3年の間に5トンに上る地溝油を販売していた。

男らの供述によると、2014年に知り合った女性が地溝油を安く買い取り、せっけんなどに加工していることを知り、地溝油の仕入れを手伝うと持ち掛け女性の地溝油買い取り資格を悪用。大量に地溝油を仕入れた後、一部を女性に転売する一方で、地溝油を加工し食用油として仕入れ価格の2〜4倍の値段で屋台に販売していた。

当局は有毒有害食品を生産・販売したとして男ら11人の身柄を拘束し、捜査を進めている。ネットでは「男らを極刑にすべき」と激怒する声がある一方、地溝油が依然として横行している現状に当局の対応力不足を指摘する声が多く聞かれた。(翻訳・編集/内山)