Appleの世界開発者会議(WWDC17)開幕まであと4時間少しとなりましたが、日本時間6月5日午後9時ごろ、Apple Storeがメンテナンスに入りました。

PC環境では「しばらくお待ちください」と表示

Appleは、イベント開催の数時間前からストアをメンテナンス中にすることが通例で、発表までの間に新製品の情報などの準備を行っています。ストアにアクセスした際は「ストアにちょっと特別なものが届きました。あなたにお見せするための準備をしています。しばらくしてから、ぜひまたお越しください。」というメッセージが表示されます。
 
そして正式発表後にストアがオープンし、新製品の詳細情報などを確認できるようになるのですが、今回は少し表示されるメッセージが異なっています。こちらが現在Apple Storeで表示されているメッセージです。
 

 
iPhone向け公式アプリ「Apple Store」を見てみると、いつものメンテナンスメッセージが表示されました。
 

 
今年のWWDCでは、iOSやmacOSの次期バージョン発表が確実視されているほか、Siri搭載スピーカーやMacBook、iPad Proといったハードウェアの発表も期待されています
 
基調講演は現地時間6月5日午前10時(日本時間6月6日午前2時)から。講演のライブストリーミング配信は各プラットフォームで視聴可能です。何が発表されるかの注目ポイントをおさらいしながら、視聴環境を整えてあと数時間を待ちましょう!
 
 
Source:Apple
(asm)