運命の出会いも台無し!マッチングアプリで男性に無視されるNG質問5例

写真拡大

マッチングアプリは、幅広い出会いの中から自分に合うお相手を見つけることができる便利なツールです。
気になるお相手とメッセージのやり取りでコミュニケーションを深めていくのが特徴です。
しかし男性にNG質問をしてしまうことで、せっかくの出会いが台無しになってしまう ことがあります。

ここでは、マッチングアプリで男性にフェードアウトされてしまうNG質問をご紹介したいと思います。

●(1)どうしてこの年まで独身だったんですか?

『何か人間的に欠陥があるのかと疑われている気分になります』(34歳/営業)

ある程度の年齢になると、周囲はほとんど既婚者ばかりという状態になることがあります。
良い出会いを必要としていてもすぐに見つからない場合があるので、マッチングアプリで出会いを探そうとする男性もいるのです。

真面目な気持ちでお相手を探している男性に対して、長い間独身でいた理由などを直接的に質問してしまうと、何か問題を抱えているのでは?と疑っているように聞こえてしまいます。

●(2)月収いくらなんですか?

『メッセージで聞いてくるのは嫌だな(笑)会ってから聞いてほしい』(29歳/商社)

将来を視野に入れたお相手を探している場合、男性の収入は女性にとって男性を選ぶ上での大切なポイントとなります。
だからと言って、メッセージのやり取りの中で直接的に月収を質問してしまうのは良くありません。

特に男性は仕事にまつわるポジションや月収などによって、自分自身の価値を確認します。
このことから、月収などデリケートな部分に土足で入り込むようなタイプ の女性を敬遠してしまいます。

●(3)どんなお仕事をされているんですか?

『自分の仕事は結構ニッチなので説明しても盛り上がらないのが分かりきってるのでこの質問をされると萎えてしまいます』(30歳/SE)

共通の話題が見つからない場合、女性が男性に対して仕事に関する質問をしてしまうことがあります。
現在の仕事に満足している男性に対して質問するのであれば問題ありません。

自分のやっている仕事にやや自信がない男性の場合、仕事に関する質問をされると社会的な能力を判断をされているように受け取ってしまうことがあるので注意が必要です。

職業などはプロフィールに記載されていることが多いので、お相手の内面がまだよく分からないうちは、趣味などの質問をしておく方が無難かもしれません。

●(4)ご両親と同居されていますか?

『これをいきなり聞かれると、そんなに自分の両親が嫌なのかという気持ちになる』(26歳/金融)

女性からすると結婚後にどんなライフスタイルになるか前もって知りたいからこそ、男性に対して両親との同居の有無を質問したくなるのは当然のことかもしれません。

しかし出会って間もない女性からこのような質問をされた場合、男性からすると結婚後に自分の両親と同居を希望していない女性に見えることがあります。

もちろん同居を喜んで希望している女性は少ないとは思いますが、出会って間もない段階で男性に対してマイナスの印象を与えてしまうとせっかくの出会いが台無しになってしまいます。

●(5)同じ質問を繰り返す

『ちゃんとメッセする気がないのかな?と思います』(32歳/不動産)

男性の中には答えに困ってしまう質問をされた場合、あえて返答しない方がいます。
質問に対して何も返答しないのは失礼なのでは?と思う女性もいるかもしれませんが。

何度も同じ質問を繰り返してしまうと、その女性とのやり取りを重く感じてしまう男性もいるのです。
男性から質問に関する返信がない場合には、気持ちを切り替えて楽しく返信できるような話題を提供する ように心がけましょう。

----------

男性とのやり取りは、恋を予感させるような楽しいものだとコミュニケーションがスムーズになります。
ある程度、コミュニケーションを深めていけばおのずとお相手の様々な部分が見えてくるので、そこで将来のお相手に相応しいかどうか見極めると良いでしょう。

せっかくの出会いを育てていくためにも、出会ったばかりの男性に対してNG質問をするのは辞めましょうね。

(文/恋愛jp編集部)