出典:https://www.shutterstock.com

付き合っている彼がいると、相手との結婚を考え出すと思います。でも、女性に比べて男性は結婚への踏ん切りがつきにくく、あなたの発言によっては結婚への意欲が薄れてしまうことも。

かといって、ダラダラとした付き合いは避けたいですし、女性としてはどう彼との結婚に話しを持って行けばいいのか、日頃悩んでいる人も多いかもしれません。今回は、彼との結婚に焦ってしまっている女性が気を付けたい、結婚が遠のくNGワードをご紹介します。

 

■○○以外との結婚は考えられない

「もちろん嬉しいし、俺もそのつもりで考えているんだけど、何度もそのことを言われると、結婚を急かされているようで重たい。」(28歳/男性/メーカー)

「彼と結婚したい」「彼とじゃないと……!」そう思う気持ちは、相手と結婚するうえでとても大事なことだと思います。問題は、こうした言葉を使って、彼に結婚を差し迫ってしまうことかもしれません。結婚は自分ひとりではできません。彼が結婚に渋っているのなら、その原因はなんなのか。ふたりで一緒に考える姿勢が大切になってくるでしょう。

結婚に焦っていると、つい自分一方だけの意見で結婚を考えてしまいがちです。彼の意見にも耳を傾けて、ふたりで結婚について考える姿勢を取れるといいですね。

 

■彼の悪口を言う

「付き合っていれば、彼と意見が食い違ってケンカになることもあると思うんです。ふたりの関係で不満や不安があれば、きちんと話し合った方がいいです。でも、彼に腹を立てて相手の悪口を言ってしまうのは、ふたりの仲が悪くなるのでやめたほうがいいかな。」(28歳/女性/販売)

不満と悪口は一見似ているようで違いますよね。たとえば、彼がリードしてくれない、頼りがいがない。そうしたことを悪口のように言ってしまっては、彼は気分を害してしまうでしょうし、ストレートに不満をさらけ出してしまっても、彼は自信を失ってしまいそう。

しかし、結婚も付き合いも相手ありきのもの。ふたりで作り上げていくものです。彼はリードが苦手、頼り甲斐がないなら、あなたが見本を見せてあげて。率先して行動してあげたほうが、彼はあなたのその姿勢に力を感じて、ふたりの関係を改めると思います。

 

■子どもがほしい、結婚指輪がほしい

「“友達が結婚したんだよ〜!”とか、“私は子ども何人ほしい!”とか、結婚したいアピールが過ぎると、男性はプレッシャーを感じてイヤになっちゃうかもしれませんね(苦笑)」(28歳/女性/IT)

元々男性は、結婚に責任を持たなきゃいけない立場にあるので、結婚に二の足を踏みやすいと言われています。ですので、あまり結婚の話をうるさくしてしまうと、男性はプレッシャーで決意がしにくくなってしまうかも……?

でも、女性としては結婚したいのも事実ですし、口にする際はできるだけ明るく前向きに、気軽な気持ちで何気なく言ってみては。たとえば「あの双子、すごくかわいい〜!」とか「この結婚式、すごくオシャレ!」とか。

そうした発言なら、彼も悪意があって言っているわけでないとわかると思います。むしろあなたの楽しそうな表情に、結婚を前向きに考えてくれるかもしれません。

 

自分の気持ちだけではなく、彼の気持ちも考えてあげて。ふたりで結婚について考えられる姿勢が持てれば、あなたの発言で結婚が遠のくことは少なくなるはずです。

【画像】

※ solominviktor/shutterstock

【関連記事】

※ 婚期は逃さない。男が「結婚したい」と思うタイミング4つ

※ 婚期がわかる【ゴールイン手相】健康線が一文字にハッキリ刻まれているのは…

※ 結婚できない原因はコレ?「婚期」を逃しがちな女性の特徴4つ

※ 勝ち組こそ要注意!?モテる女子が婚期を逃しやすい理由・4つ

※ 勝ち組!アラサー女の「私これで結婚しました♡」エピソード

※ もう、たまらん…!男が実はやってみたい「いちゃいちゃシチュエーション」3つ