ハリルジャパンが全選手集結で本格始動!《国際親善試合》

写真拡大 (全4枚)

▽日本代表は5日、7日に行われるシリア代表戦との国際親善試合に向け、試合当日の会場となる味の素スタジアムで調整をスタートした。

(C)CWS Brains,LTD.
▽先日まで千葉県内で海外組合宿を行っていた日本代表は、この日から国内組が合流。同日に追加招集されたFW宇佐美貴史(アウグスブルク/ドイツ)に、GK中村航輔(柏レイソル)ら初招集組も合わせて26名全員が集結した。

(C)CWS Brains,LTD.
▽この日はシリア戦から2日前ということもあり、メディア陣に冒頭15分のみの非公開練習に。選手たちはヴァイッド・ハリルホジッチ監督の下が見守る中、全選手勢揃いでシリア戦に向けたトレーニングをスタートした。

(C)CWS Brains,LTD.
▽冒頭の部分練習をみると、4日の海外組合宿から宿舎で静養のFW浅野拓磨(シュツットガルト/ドイツ)は別メニュー調整。MF倉田秋、MF井手口陽介、DF三浦弦太(それぞれガンバ大阪)、MF遠藤航、DF宇賀神友弥(ともに浦和レッズ)も別メニューを消化した。