BIGBANGのT.O.P、在宅起訴で職務解除へ…警察署前で姿を撮られる

写真拡大 (全5枚)

大麻吸引の疑いで在宅起訴されたBIGBANGのT.O.P(チェ・スンヒョン) が5日午後、ソウル江南(カンナム) 区三成洞(サムソンドン) 江南警察署からソウル陽川(ヤンチョン) 区に位置する4機動団に異動している。現場には多くの報道陣が集まった。

これに先立ち、ソウル地方警察庁は5日「T.O.Pが大麻吸引の容疑(麻薬類管理による法律違反の嫌疑) で在宅起訴の処分を受けたという通達が検察から公式に伝達された場合、T.O.Pを職位解除する方針だ」と述べていた。