手軽にリコピンを摂取できるお弁当など登場!

写真拡大

ローソンは、トマトが旬をむかえる夏に合わせて、カゴメと共同企画した「高リコピントマト」や「高リコピントマトの加工品(ソース・ペースト)」を使用した弁当やサラダ、サンドイッチなどを2017年6月6日に発売する。

「高リコピントマトのBLTサンド」

カゴメの「高リコピントマト」は同社の生鮮トマト商品「ラウンドレッド」と比べても約1.5倍のリコピンを含んでいるという。ローソンは「野菜を食べよう」や「商品パッケージに糖質表記」など健康ニーズに合わせた商品開発を進めており、15年からは「高リコピントマト」を使用した商品を発売し、今回で3回目となる。

高リコピントマトソースにズッキーニ、パプリカ、玉ねぎなどの野菜をプラスしピリ辛に仕上げたソースをハンバーグにかけた「ピリ辛トマトソースの鉄板焼ハンバーグ弁当」530円や、高リコピントマトペーストの甘みと海老チリを合わせた「高リコピントマトの海老チリ炒飯」480円、グレービーソースで味付けしたボリューミーな「高リコピントマトのBLTサンド」350円、高リコピントマトを3分の2個分使用したトマト感を存分に味わえる「パスタサラダ」350円などをラインアップ。

全国のローソン店舗で取り扱う。

価格はいずれも税込。