くるり主催、<京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園>出演アーティスト発表

写真拡大

9月23日に京都・梅小路公園で開かれる、くるり主催<京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園>の出演アーティストが本日発表された。

2007年の初開催以降、今年で11回目を数える<京都音博>。発表されたアーティストは、くるりを含め全部で8組。まずはブラジル・ミナスより新世代を代表するコンポーザー・マルチ奏者によるデュオ、アレシャンドリ・アンドレス&ハファエル・マルチニ。そして、アルゼンチン・ブエノスアイレスのシンガーソングライター/バンドネオン奏者のトミ・レブレロが出演。さらに日本からは、2度目の出演となるGotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、二階堂和美をはじめ、UA、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、布施明が初出演する。

昨年は荒天により、最後に出演予定だったQURULI featuring Flip Philipp and Ambassade Orchesterのアクトが中止という事態となり、予想外のエンディングとなった<音博>。今年はどのようなストーリーが待ち受けているのか期待したい。なおチケットは6月25日より一般発売となっている。

<京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園>
2017年9月23日(土)
場所:京都・梅小路公園 芝生広場
(JR・近鉄・地下鉄京都駅より徒歩15分、阪急大宮駅より徒歩25分)
開場:10:30/開演:12:00 (いずれも予定)
*雨天決行・荒天中止

出演: くるり/Alexandre Andres & Rafael Martini/UA/Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)/田島貴男(ORIGINAL LOVE)/Tomi Lebrero/二階堂和美/布施 明ほか

◆京都音楽博覧会 オフィシャルサイト
◆くるり オフィシャルサイト