指原莉乃とリリー・フランキーが真夜中にオール深夜ロケを敢行するロードムービー的ドキュメンタリー・バラエティー「真夜中」(フジテレビ系)。


6月4日放送では、杉作J太郎、吉田豪が登場。この日はファミレスへ集まりアイドル談義となった。「オタク受けは悪いです」という指原、早速ガスト六本木店へリリーとともに入ることに。

杉作氏の軽妙なトークで場は和みながらトークは進んでいく。杉作氏は指原の『Beginner』での振り付けに非常に感銘を受けたと言うが本人は覚えていないという。元々、高城亜樹を応援していた杉作氏。指原とは大好きなハロプロ話で盛り上がることに。そもそも女の子のアイドルを追いかけることに、お母さんは疑問を持たなかったのか?というリリーからの質問に「お母さんも大分トリニータが好きで、ホームの試合に毎回ついて行ってたので」代わりに指原の趣味にも理解があったという。ハロプロオタクの間でも有名だったという指原。当時は、おじさんから生写真を貰ったりするなどしていたという。「あのヲタがAKB48に入ったぞ」と話題になっていたという。

リリーからの数々の杉作話に、「最近であった中で一番面白いです」と言わしめた杉作氏。まだまだ深夜のファミレストークは続き、次回以降へ期待をもたせるモノとなった。