こんにちは。お久しぶりです石左です。

 俺にはもうわかっているんですが、こんなサイトのこんなタイトルの記事を開いたみなさんは、暇です。口では忙しいだの時間がないだの言ってますが、暇です。人間はだいたい暇。

 人生は死ぬまでの暇つぶしとかよく言いますが、だとしたら人生のクオリティはその暇つぶしのクオリティと完全にイコール。良い暇つぶしをすればするだけあなたの人生はバラ色虹色。あなたはきっと忙しいんじゃなくて、つまんない暇つぶしばっかりしてて楽しい暇つぶしができてないだけ、退屈なだけ。いや、本当に忙しかったらごめん。仕事とか親の介護とか頑張ってください。

 というわけで今日はみなさんが知らないすてきな暇つぶしを教えてあげようと思います。喜んでください。それは何か?ゲームです。GAME、日本語に訳すと「暇つぶし」ゲームは好きですか?好きですよね。でも俺の方が好きです。あと俺はみなさんのことも好きです(照)

 さて本題。これです。ドン!


 
狩歌 CARU UTA 基本セット

 まあ、ドン!つってももう記事の頭で思いっきり顔出してるんで、みなさんも「はい」って感じでしょうけどコレです。その名も狩歌(かるうた)。

 

 デザインが良いですよねもう。「空」「きっと」「世界」単語のIQが低すぎる。埼玉の小学生でももう少し語彙力ある。MADE IN ジャパリパークか?こんなカードで何をさせられるんだ?不安でしょうみなさん。大丈夫です。俺も今改めてカードを見返したらとても不安になりました。面白さ、伝わる気がしねえ。

 概要を引用しましょう。

 

 かるた×歌、それが「狩歌」

「この歌詞、別の曲でも聞いたことがあるな」

と思ったことはありませんか?
このゲームはそんなJ-POP頻出の歌詞が書いてあるカードを取り合い、得点を競うゲームです。
好きな音楽を再生して「曲の歌詞と同じカードをすばやく取る」、たったこれだけ。
お気に入りの曲をかけながら、ノリノリでプレイしましょう!

■セット内容
・カード100枚
・ルールシート1部

 この作者、完全にJPOPを舐めてやがる。大好き。あいつらいっつもいっつも会いたいし好きだし抱きしめたいからな。おい、カナ。てめーのことだぞ西野てめえ。

 

実際にやってみて

 もう説明はこれで十分なんですよね。そしてこれが想像以上に面白い。ここからはプレイした俺からのレビューです。

 まず曲によって、単語の出る出ないが激しい。iPhoneに入ってる曲のランダム再生でやりはじめてみたんですけど、やっぱりJPOPは似たようなこと言いがち。バンドだとSHISHAMOとか結構よかったです。

 

 あとインストバンドとか出ると場が5分ほど硬直します。アツい。

 音楽的にいいな!と思ったのは、ゲーム中みんな結構集中するので曲をマジでしっかり聴く。意外と人生でそういう機会ってなくって、新しく買ったCDも好きなバンドの新譜も作業しながらとか、ご飯食べながらとか結構軽く流して見ちゃう。それがこのゲームだとない。マジで集中して聴く。

 そうすると、結構どの曲も「あれ、この曲ってすげえいいジャン…」みたいな空気になるんですよね。

 一緒にやった人たちは音楽系の仕事している人たちばかりで、そういう人たちって普段、流行りの歌モノとかJPOPとかしっかり真剣に聴いたりってあんまりないみたいだし、邦楽よりは洋楽!みたいな人が多いんですけど、みんなでソナーポケットとか聴いてゲームして一曲終わると

「この曲、すごい良い曲だね…」
「うん、途中なんか泣きそうになった…」
「今度CD買おうかな…」

 みたいな。新しい感動に全員が困惑。音楽って真剣に聴くと、すげえ良い。ちなみにソナポケで俺は号泣しました。

 これ、居酒屋でやったんですけど、居酒屋ってガヤガヤしててうるさいじゃないですか。ガヤつくために来る場所なわけだし。BGMもかかってる。その日は空いていて他のお客さんの邪魔にならないように離れたテーブルでやってたんですけどそれでもまだややうるさくて

 

 男声とか低い声とか聴き取りづらいんですよね。オレンジレンジでやったときryo(愛することで強くなる人)のパートで場の全員がブチギレ。声張れ。ていうか2オクターブ上で歌え。そんでマジで良い曲だなこれ。

 良かったのは女性ボーカルと、あと川谷絵音。すごい、絵音はすごい。みんなで感心してしまった。「この人の声質やべーな。どこでも通るじゃん」と。そういう新しい気づきもある。「やっぱり声が通るから有線放送とかCMとかでも聴き取りやすくてセールスに繋がったのかもね」とか。

 

 KEYTALKとかでやると巨匠のパート一切聴こえません。義勝待ちになる。巨匠が来るとみんなウーロンハイ飲んだりして休憩しだす。

 あと早口のバンドね。もう勘勝負になってくるしモメる。WANIMAとか。「は?今”明日”つったろ」「言ってねえよ!”待つ”だろ!!」みたいな。WANIMAはモメる。ヤンキーだしWANIMAはダメ。モメる。

 SOUL’D OUTとかでやると難易度ぶち上って良さそうですね。ファン同士で対決したらアツい。

 知ってる曲だと歌詞の先読みで「これ、絶対言うなこの曲」っていう百人一首ガチ勢みたいな状態になって面白いです。アジカンのリライト流した時に全員が「消して」待ちになる、みたいな。

 

 さて、どうだったでしょうか。ほしくなったでしょ。本当にオススメです。この世に音楽が増え続ける限り一生遊べます。

 よかったら是非実際に遊んでみてください。

 それでは!

 

狩歌 CARU UTA 基本セット

Copyright © 2017 BASEMENT-TIMES All Rights Reserved.