©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

天海祐希演じる叩き上げの取調官・真壁有希子が、警視庁の取り調べ専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるドラマ『緊急取調室』。

6月8日に放送される同作の第8話に眞島秀和が出演し、“謎の男”を演じる。

©テレビ朝日

現在同作は第2シリーズが放送中だが、眞島は第1シリーズから、有希子の亡き夫・匡役で出演していた。元刑事の匡は、かつて警察による裏金工作の事実を知ってしまい、口封じのために殺されてしまった人物だ。

そのため、演じる眞島は第1シリーズでは“回想シーン”で登場。第2シーズンでは、有希子のデスクに飾ってある写真でのみ姿を見せてきた。

©テレビ朝日

その眞島がここへ来て、まさかの“再登場”となる…!

果たして、眞島演じる“謎の男”はいったい何者なのか? 匡とは単なる他人の空似なのか、それとも何か関係があるのか? そして、有希子たちが第8話で捜査する“喪服姿の男2人組による警察官拳銃強奪事件”にどう関わってくるのか…?

眞島の再登場によって、刑事ドラマとしても人間ドラマとしても、シリーズ史上かつてない波乱がもたらされる第8話は必見だ。