「LIVA Z」にWebカメラ、HDMIケーブル、無線マウス/キーボードを同梱したセットモデルが登場

写真拡大 (全2枚)

リンクスインターナショナルは、Windows 10 Home 64bitを搭載した小型デスクトップパソコン「LIVA Z」にWebカメラ、HDMIケーブル、無線マウス/キーボードを同梱したセットモデル「ECS LIVA Z VC SET」を2017年6月10日より同社の直販サイトで発売する。価格はLIVAZ-4/32-W10(N4200) VC SETが4万4,800円、LIVAZ-4/32-W10(N3350) VC SETが3万8,800円(いずれも税込)。

本体には最新のIntel Apollo Lake Processorを搭載。IntelR HD Graphicsによる4K高解像度出力が可能で、HEVC(H.265)10bit/VP9ハードウェア再生支援対応。HDMI、mDP同時出力によるデュアルモニタ出力にも対応する。ファンレス設計で完全無音動作を実現しており、USB 3.0×3、USB 3.0 Type-C×1のほか、高速無線LAN Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.0が利用できる。使い方が広がる2つの有線ギガビットLANポート搭載。

■製品情報ページ

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
・ロジクール初、ゲーミングで培った技術を応用した一般向けメカニカルキーボードを発売
・JAPANNEXT、28インチ 4K液晶ディスプレイを発売
・プラネックス、様々な機器から安全に使えるVPNルータ・OpenVPN専用「かんたんOpenVPN」を発売
・回線が混雑した都市環境でも最高のWi-Fi環境を提供するWi-Fi高機能化モジュール「Portal Boost」
・ドスパラ限定でPC自作に最適なENERMAX製PCケース「BECITE -ビサイト-」を発売