エディ・キム、9日にカムバック決定!コンセプトフォトを公開

写真拡大

シンガーソングライターエディ・キムが9日、新曲の発売を確定した。

所属事務所のMYSTICエンターテインメントは5日、コンセプトフォトを公開し、エディ・キムのカムバックを予告した。

写真の中でエディ・キムは、自身の強みであるギターを持ってポーズを取っている。全体的にブラウントーンで一層柔らかく温かい雰囲気が漂う。

エディ・キムは新曲発売に先駆けて、さまざまなバラエティ番組に出演して精力的な活動を予告した。

エディ・キムは2014年のデビュー以降、音源の発売のほかにも公演、フェスティバルなどに出演して着実に音楽活動を続けてきたが、マスコミの前には多くは姿を現さず、キリギリスというニックネームを得た。

ついに音楽作業を終えて9日に公開されるエディ・キムの自作曲は、「八堂(パルタン)ダム」に続き、もう一度新しいジャンルの曲として、エディ・キムならではのカラーと新しい試みのある洗練された曲だ。

エディ・キムはさまざまな魅力を持つ万能シンガーソングライターで、「君の使用法(The Manual)」「駆け引きの達人」「My Love」など、甘いラブソングから「八堂ダム」などアップテンポの曲まで、さまざまなジャンルに挑戦し、音楽的スペクトルを広げている。

昨年には「八堂ダム」のプロデューサーのパク・グンテのプロジェクト音源「私の唇、暖かいコーヒーのように」、ドラマ「鬼」のOST「きれいだから」などが音楽配信チャートで好成績をあげた。