チョン・ジェヨン&キム・ジョンウン出演ドラマ「デュエル」視聴率2.5%で同時間帯1位を記録!

写真拡大

「デュエル」の視聴率が2%台をキープし、巡航している。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、韓国で4日に放送されたOCNオリジナルドラマ「デュエル」第2話は、視聴率平均1.9%、最高2.5%を記録した。チャンネルの主要ターゲットである25〜49歳の男女視聴層では平均2%、最高2.7%で同時間帯1位を達成し、熱い人気を証明した。

「デュエル」は第1話が放送されてから週末の間、主要ポータルサイトのリアルタイム急上昇検索ワードランキングに登場し、多くの関心を受けた。

「デュエル」は善と悪に分けられたクローン人間と娘を拉致された刑事のストーリーを描くクローン人間追撃スリラーだ。娘を探すために孤軍奮闘するベテラン刑事のチャン・ドゥクチョン(チョン・ジェヨン) と、成功への野望に満ちたエリート検事のチェ・ジョへ(キム・ジョンウン)、そしてすべての事件のキーを握っているクローン人間のソンジュン&ソンフン(ヤン・セジョン) のストーリーを描く。

「デュエル」は韓国で毎週土曜、日曜の午後10時に放送されている。