「デュエル」ヤン・セジョン、自身の写真を見て反応…クローンなのか?

写真拡大

※この 記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「デュエル」ヤン・セジョンが自身の写真を見て反応した。

4日に韓国で放送されたOCN週末ドラマ「デュエル」第2話では、自身の写真を見て反応するイ・ソンジュン(ヤン・セジョン) の姿が描かれた。

この日、チャン・ドゥクチョン(チョン・ジェヨン) はイ・ソンジュンに共犯がいると主張した。双子の兄弟だということだった。しかし、チェ・ジョへ(キム・ジョンウン) はこれを信頼せず、イ・ソンジュンを犯人として逮捕しようとした。

チャン・ドゥクチョンはひざまずいて逮捕状の請求を引き止めようとしたが、チェ・ジョへはイ・ソンジュンが共犯であることを証明するため嘘発見器と脳波検査を行った。イ・ソンジュンは注射器と自身の写真に強い反応を見せた。

結局、チェ・ジョへはイ・ソンジュンの逮捕状を申請し、イ・ソンジュンに共犯がいると確信したチャン・ドゥクチョンは「最初からこうするつもりだった。何か死体を捜してるか? うちのスヨンは生きている」と絶叫した。