アプリで紙の書類をPDF化!PC使わず自動フォーム化、手書き署名も記入可能:iPhone Tips
仕事で必要な出欠届をすぐに提出したい――。社会人として働いていると、そんなことが多々あります。しかし、いざ提出するとなると、書類に書き込みをしたり、さらにその書類をスキャンしてデータ化したり、と手間がかかることも。

そんなときに便利なのが、「Adobe Fill & Sign DC」というアプリです。書類を撮影しデータ化することで、必要事項の記入や署名の入力をアプリ内から行えます。作成した書類は、そのままメールで送信可能。書類の記入やスキャンでイライラしたくない人におすすめのアプリです。

【ギャラリー】紙の書類をアプリで編集する方法 (21枚)

書類を撮影する

「Adobe Fill & Sign DC」では、紙の書類をアプリ内で編集することができます。まずは書類を撮影し、アプリ内に取り込みましょう。アプリのトップ画面で「入力するフォーム」をタップすると、書類の撮影画面に切り替わります。


▲アプリを開き、「入力するフォームを選択」をタップ(左)。「写真を撮る」をタップする(右)


▲シャッターボタンを押し書類を撮影する(左)。「写真を使用」をタップ(右)


▲「完了」をタップする

次に、撮影した書類の見栄えを整えて行きましょう。画面下部の中央にあるアイコンをタップすると、写真をトリミングできます。


▲トリミングのアイコンをタップする(左)。四隅の白い丸を動かすと、トリミング範囲を調整できる(右)


▲「完了」をタップする(左)。書類の見栄えを確認したら、再び「完了」をタップ(右)

書類を編集する

紙の書類をデータ化したら、実際に書き込みをしていきましょう。アプリを開くと、「最近使用したフォーム」という項目に、直近でデータ化した書類が表示されています。この項目から、編集したい書類を選びます。

なお、画面に表示されていない書類を開きたい場合、「すべて表示」をタップすると、過去に保存した書類を一覧できます。


▲アプリを開き、編集したい書類をタップして選択(左)。編集画面が表示された(右)

ここでは、出欠届に記入をしながら「Adobe Fill & Sign DC」の使い方を説明していきます。まずは、出席の意思を示すため、「ご出席」という項目を編集していきます。

最初に、「ご出席」にチェックマークをいれます。


▲画面を拡大し、□をタップ。□をタップすると、自動的に「×」マークが入る(左)。再度□をタップし、メニューを表示。「...」をタップする(右)


▲メニューからチェックマークをタップ(左)。チェックマークを入れられた(右)

次に、「ご出席」から「ご」を線で消していきます。


▲「ご」をタップし、メニューを表示。「...」をタップする(左)。「―」をタップする


▲「ご」を線で消すことができた

なお、線の位置を変えたい場合は線を長押しし、好みの位置にドラッグしましょう。


▲線を長押し(左)。長押しした部分が拡大される。好みの位置に線をドラッグし、指を放そう(右)

書類にテキストを入力する

次に、書類にテキストを入力する方法を紹介します。方法は、テキストを入力したい箇所をタップし、キーボードで文字を打ち込むだけ。


▲文字を入力したい位置をタップ(左)。テキストを打ち込み、「確定」をタップする(右)


▲文字を入力できた。文字の位置を調整したい場合は、テキストを長押しし、好きな位置にドラッグする

署名を入れる

"署名"というと手書き入力のイメージがありますが、「Adobe Fill & Sign DC」では指やタッチペンで書いた文字を、書類に入力することができます。まずは、署名を入力したい箇所をタップして、万年筆のアイコンをタップしましょう。1度署名を登録すれば、同じ署名を万年筆のアイコンから何度でも表示できます。


▲署名を入力したい場所をタップし、万年筆のアイコンをタップする(左)。「署名を作成」をタップ(右)


▲指やタッチペンで署名を入力し、「完了」をタップする


▲署名を入力できた。署名の位置を調整したい場合は、青い枠を長押ししてドラッグしよう

編集した書類は、そのままメールに添付して送信することができます。


▲画面右下にある共有アイコンをタップ(左)。「メール」をタップする(右)

メールの作成画面に切り替わったら、宛先やメールの本文を入力して「送信」をタップしましょう。

事前入力したデータを書類に反映する

あらかじめ基本的な情報をアプリに登録しておけば、ワンタップで必要事項を入力できます。ここでは、「Adobe Fill & Sign DC」のトップ画面から自分の基本情報を登録し、書類に反映する方法を紹介します。


▲アプリを開き、人型のアイコンをタップ。「マイプロファイル」画面が表示された(左)。空欄をタップし、氏名や住所など基本情報を入力していく。入力が済んだら「閉じる」をタップしよう(右)

これで情報の入力が完了しました。次に、編集したい書類を開いて基本情報を反映させていきます。


▲情報を入力したい箇所をタップし、人型のアイコンをタップする(左)。入力したい
情報をタップ(右)


▲情報が反映された


新時代スマホ Galaxy S8 降臨祭 Sponsored by Galaxy