数ある服の中から自分にもっとも似合うものを見つけるのは難しい。

自分はいいと思っても、他の人から見たらどうなのか…?迷った時は、人に聞くのが一番だ。

豪ニューサウスウェールズ州にある婦人服店が、皆の意見を聞いてみようと、ある写真をFacebookに投稿し注目を集めている。

その投稿がこちら。

ワインレッドを基調とした4着のワンピースを着ているのは、シルヴィアさん(93)。7月に自身の結婚式を控えている彼女はこの日、花嫁付き添い人に連れられて店を訪れた。

シルヴィアさんは来月、88歳のフランクさんと結婚する。同じ高齢者専用の住宅地で暮らしていた2人は、知り合って20年以上になり、フランクさんからは再三にわたりプロポーズされていたという。

亡くなった夫への遠慮から、断り続けていたシルヴィアさん。1年前に彼女が病気になり、家族の近くに引っ越したことで、フランクさんも一旦はその恋をあきらめた。

しかし今度は、回復したシルヴィアさんの方から、「この街で暮らしましょう」と彼を誘ったのだそう。

数か月前、シルヴィアさんの住む街へ越してきたフランクさんは、改めて彼女にプロポーズし、結婚式を挙げる運びとなった。この日彼女は、その晴れ着を探しに来たというわけだ。

気になる服は以下の4着。

A▼

Birdsnest/Facebook

B▼

Birdsnest/Facebook

C▼

Birdsnest/Facebook

D▼

Birdsnest/Facebook

同店は「さあ、どれがいいと思いますか?」と投票を呼びかけている。

同投稿には多くの人が「いいね!」などし、「Dがお似合いです」「絶対B!」「AかDかな」といった意見に加え、「人生は短い!4着とも着てみては?」「全てとっても似合ってますよ」という声も多くあがっている。