チュ・ジフン側「警察からの召喚通知は受けていない」…Brown Eyed Girls ガイン側はノーコメント

写真拡大

Brown Eyed Girlsのガインが恋人チュ・ジフンの友人から大麻に誘われたと暴露したことに関連し、警察が内査に着手したという報道が伝えられた。これを受け、チュ・ジフン側が立場を伝えた。

5日、チュ・ジフンの所属事務所側はTVレポートの取材に「警察からの召喚通知を受けたことはない」と明かした。

先立ってこの日の午前、YTNの報道を通じて、ソウル地方警察庁の広域捜査隊麻薬捜査隊はガインが自身のSNSに麻薬関連の言及をしただけに、関連部署として疑いがあるかどうか調べる必要があると判断し、今週中に本格的な内査に着手する予定で、またSNSに言及された関連者たちを先に召喚する方針だと伝えられた。

ガインは4日、チュ・ジフンの知人が自身を大麻を誘った事実が盛り込まれたメールを公開し、波紋を巻き起こした。しかしガイン側はこれに対して何のコメントも発表していない状態だ。

Brown Eyed Girls ガイン「チュ・ジフンの友人に大麻を勧められた」衝撃告白の余波…警察がコメント

「大麻に誘われた」SNSで衝撃暴露&怒りの警告…Brown Eyed Girls ガインが現在の状況を公開