Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿 -

6月4日(現地時間)に犠牲者や被害者のためにチャリティコンサート「One Love Manchester」を主催するアリアナ・グランデが、イベントに先立ち、6月2日(現地時間)にマンチェスターの小児病院を訪れ、入院中のファンたちをお見舞いした。7歳の女の子リリーのベッドを訪れたアリアナは、傍らにひざまずいて「あなたのことをとても誇りに思うわ。あなたはとても強いのね」と話していたそう。また「ミラー」紙によると、アリアナはハロッズで買ったテディベア、ひまわりの花とサインをプレゼントしたとか。

 

i love you

Ariana Grandeさん(@arianagrande)がシェアした投稿 -

また、一緒にコンサートに行っていた親友を失ってしまった女の子フレヤもお見舞いしたアリアナ。フレヤの父親によると「アリアナは娘と一緒に動画を見たり、おしゃべりをしながら笑ったりしていた。そして亡くなった友達のことを想って一緒に泣いていた」。アリアナ自身も「立ち直れないくらい傷ついていた」と報じられていたけれど、犠牲者のファンを見舞い、さらにチャリティコンサートも開催する強さはさすが。犠牲者の安らかな眠りを祈りつつ、アリアナの勇気も称えたい。

Text: Yoko Nagasaka