「第10回 和酒フェス in 中目黒」スパークリング&夏に美味しい日本酒100種以上が集結

写真拡大

「第10回 和酒フェス in 中目黒」が、2018年7月21日(土)に東京・中目黒GTタワー前広場で開催される。

2015年にスタートし、「季節を感じて旬の和酒、食を、日本文化楽しむ利き酒祭」をテーマに、年に3回開催されている「和酒フェス」。第10回目を迎える今回は、厳選された35蔵、100種類以上の和酒が集結。当日は第1部と第2部に分かれ、それぞれの時間帯で好きな日本酒を試飲会形式で楽しむことができる。

人気の利き酒ゾーンでは、「夏酒、スパークリング日本酒を楽しもう!」をテーマに、全国選りすぐりの35蔵、100種類以上の日本酒を用意。夏に美味しいスパークリング日本酒『すず音』(一ノ蔵)や『水芭蕉ビュア』(永井酒造) 『菊泉ひとすじ』(滝沢酒造)から、季節限定の 『花の井 純米吟醸 すずかぜ』(西岡本店) 『不動夏吟醸』(鍋店)といったレアな日本酒まで勢ぞろい。他にも各蔵自慢の夏酒や冷酒、梅酒、にごり酒などが並び、乾いた喉を潤してくれる。

さらに会場では和酒に合うフード類も楽しめる。代官山のオーガニックカフェ「ボンベイバザー」の有機米純米酒のみぞれ酒やフローズンサングリア、季節のメニューのほか、地方の特産品などが提供される。

【開催概要】
第10回 和酒フェス in 中目黒
日時:2018年7月21日(土)
第1部(試飲会) 13:30〜15:45/第2部(試飲会) 16:45〜19:00※各部入替え制
定員:各部500名(予定)
場所:中目黒GTタワー前広場
住所:東京都目黒区上目黒2丁目1-1
料金:各部3,000円+税(前売り制)/当日券は未定
※公式サイト、 PassMarket、 Peatixにてチケット販売 ※料理は別料金となる。

<参加予定酒蔵・銘柄>
■酒蔵ブース(26ブース)
【一ノ蔵(いちのくら)】一ノ蔵・宮城県/【六歌仙(ろっかせん)】六歌仙・山形県/【銀嶺月山(ぎんれいがっさん)】月山酒造・山形県/【郷乃誉(さとのほまれ)】須藤本家株式会社・茨城県/【花の井(はなのい)】西岡本店・茨城県/【水芭蕉(みずばしょう)】永井酒造・群馬県/【菊泉(きくいずみ)】滝澤酒造・埼玉県/【仁勇・不動(じんゆう・ふどう)】鍋店・千葉県/【箱根山(はこねやま)】井上酒造・神奈川県/【農口(のぐち)】農口酒造・石川県/【黒松仙醸(くろまつせんじょう)】仙醸・長野県/【女城主(おんなじょうしゅ)】岩村醸造・岐阜県/【白川郷(しらかわごう)】三輪酒造・岐阜県/【美濃紅梅(みのこうばい)】武内・岐阜県/【臥龍梅(がりゅうばい)】三和酒造・静岡県/【四海王(しかいおう)】福井酒造・愛知県/【鉾杉(ほこすぎ)】河武醸造・三重県/【日本盛(にほんさかり)】日本盛・兵庫県/【沢の鶴(さわのつる)】沢の鶴・兵庫県/【福寿(ふくじゅ)】神戸酒心館・兵庫県/【千代田蔵(ちよだくら)】太田酒造・兵庫県/【竹林(ちくりん)】丸本酒造・岡山県/【桂月(けいげつ)】土佐酒造・高知県/【七冠馬(ななかんば)】簸上清酒・島根県/【光武(みつたけ)】光武酒造場・佐賀県/【花雪(はなゆき)】河津酒造・熊本県

■酒蔵応援団(9蔵)
【あさ開(あさびらき)】あさ開・岩手県/【太平山(たいへいざん)】小玉醸造・秋田県/【誉麒麟(ほまれきりん)】下越酒造・新潟県/【上善如水(じょうぜんみずのごとし)】白瀧酒造・新潟県/【越路吹雪(こしじふぶき)】高野酒造・新潟県/【白龍(はくりゅう)】白龍酒造・新潟県/【幻の瀧(まぼろしのたき)】皇国晴酒造・富山県/【加賀鳶(かがとび)】福光屋・石川県/【渓流(けいりゅう)】遠藤酒造場・長野県
※【銘柄名(めいがらめい)】、酒蔵名、所在都道府県の順
※参加酒蔵は変更になる場合有り


[写真付きで読む]「第10回 和酒フェス in 中目黒」スパークリング&夏に美味しい日本酒100種以上が集結

外部サイト

  • 「酒フェスフルーツポンチ」東京・芝浦でGW開催 - お酒入りのフルーツポンチ10種類以上飲み放題
  • 日本初“モヒート限定”酒フェスが東京・芝浦で - 定番から変わり種まで20種以上を飲み比べ
  • 焼鳥専門店「とり口」五反田に、焼鳥をコース仕立てで - 行列必至の人気店「鳥よし」出身の焼き手