俳優のブラッドレイ・クーパーとモデルのイリーナ・シェイクが、娘の誕生でさらに絆が強くなったという。

ブラッドレイとイリーナは2015年4月に交際をスタート。今年3月に第1子となる女の子リア・デ・セーヌ・シェイク・クーパーちゃんが誕生した。

そして、ブラッドレイとイリーナが現地時間3日にリアちゃんと愛犬を連れて散歩している姿を写真に収められた。ブラッドレイはリアちゃんを抱っこし、イリーナはベビーカーと愛犬を連れていた。

そんな2人について、関係者はゴシップサイト「E!ニュース」に「イリーナと赤ちゃんは素晴らしいですよ。赤ちゃんが生まれてから、彼女のお母さんが手伝いに来ています。ブラッドレイは一日に何度もイリーナに連絡を取っていますよ」とコメント。ブラッドレイはリメイク版『スタア誕生』(原題:A Star Is Born、2018年9月28日全米公開)の撮影中で、2人はいつもテレビ電話をしているという。

さらに関係者は「ブラッドレイとイリーナはカップルとしてとても上手くいっていて、赤ちゃんが生まれてからさらに(心が)近くなりました」「将来、さらに子供ができると思いますよ。彼らはリアをとても愛しています」「(リア)はとても美しくて、間違いなく母親のモデルの遺伝子を持っています」「限られた人しか赤ちゃんを見ていません」「彼らはできるだけメディアから娘を守りたいのです」と話している。

娘を授かったブラッドレイ・クーパーとイリーナ・シェイク (c)Imagecollect.