ソーシャルブックマークサイト・redditにFoxconnの内部関係者を名乗る「Foxconninsider」という人物が登場し、AppleがWWDC 2017で発表する予定の「Siriスピーカー」や、これまでに登場している新型iPhoneのリーク画像に関する指摘、現在開発中という「ARグラス」など、今後Appleがリリースする可能性のあるデバイスなどについて続々と情報をリークしています。

IAMA Foxconn insider with information on next 12 months of hardware updates : apple

https://www.reddit.com/r/apple/comments/6ezhwm/iama_foxconn_insider_with_information_on_next_12/

Alleged source within Foxconn takes to Reddit to blab about Apple smart glasses, 'iPhone 8,' more

http://appleinsider.com/articles/17/06/03/alleged-source-within-foxconn-takes-to-reddit-to-blab-about-apple-smart-glasses-iphone-8-more

Alleged Foxconn insiders leaked details about Apple’s forthcoming devices in Reddit thread - The Verge

https://www.theverge.com/2017/6/4/15736990/apple-alleged-foxconn-insider-details-iphone-8-siri-speaker-glasses

ニュースサイト・AppleInsiderによると、Foxconninsiderという人物がFoxconnの従業員であることが確認されているそうですが、このユーザーは以前にも電子ペーパー採用の「Sonderキーボード」について正確な情報を提供したことがあるものの、情報の信頼性については定かではなく、先見の明を持つユーザーの予想である可能性がある点については注意が必要です。

◆ARグラス

ティム・クックCEOがAppleはARを開発中であると発言していましたが、Foxconninsiderによるとそのプロジェクトは「Mirrorshades」と呼ばれているとのこと。MirrorshadesではARグラスの開発が行われており、ツァイスの内部スタートアップである「ZEISS Smart Optics」の偏光レンズか度付きレンズ、解像度428×240のディスプレイ、ノイズキャンセレーション機能を備えた骨伝導マイク、光センサー、加速度計、ナビゲーションアプリ用の磁力計、Appleの独自チップなどを搭載したARグラスになるとのこと。



光センサーと加速度計によって頭を縦に振ると「YES」、横に振ると「NO」といった操作が可能で、Siriによる音声コントロールや、通話も可能になるデバイスになると言われています。製造原価は150ドル(約1万7000円)ほどで、市場価格は600ドル(約6万6000円)が想定されているそうですが、バッテリーの製造が困難であるため、65%の確率でプロジェクト自体がキャンセルされる可能性があると、Foxconninsiderは述べています。

◆iPhone 8

Foxconninsiderによると、これまでにリークされている新型iPhoneの画像のデザインは正確ではなく、実際の新型iPhoneは「背面をガラスにしたiPhone 7に近いデザインで、背面に指紋認証モジュールはない」と発言しています。redditで以下のリーク画像の中ではどれが実物に近いか質問されたところ、「真ん中のデザインが最も実物に近い」とのこと。





Foxconninsiderはいくつかのディスプレイ下にマウントする指紋認証スキャナーのテストユニットを見たそうですが、いずれも精度が良くないそうです。また、フロントカメラを用いた顔検出および網膜スキャナーが搭載されることについても言及しているほか、3GBのRAMを搭載していることや、ワイヤレス充電機能、iPhone 7と同等の耐水性を持ち、USB-Cコネクターは使われていないことなどをredditに書き連ねています。

なお、内部関係者は「iPhone 7s」に当たるモデルについても少し言及しており、ウワサされていたワイヤレス充電機能は搭載されないそうです。

◆Siriスピーカー

Appleは「Siri搭載のホームスピーカー」をWWDC 2017で発表すると内部関係者が明かしています。Siriスピーカーは小型化したMac Proのようなデザインで、調整版A9チップを搭載するとこと。ただし、ほかにもテストしているデザインが存在しており、カメラやスクリーンがないモデルが採用される可能性もあるようです。



◆MacBookのラインナップ

WWDCでMacBook Proや12インチMacBookなどのMacBookの全ラインナップがアップデートされることがウワサされている中、FoxconninsiderはMacBook Airの生産が中止になると述べています。また、iPhone 4のようなガラス張りでダークブラックなボディを持つ新デザインのMacBookもテストされているとのことで、色合いとしてはThunderbolt Displayに似ているそうです。さらに、現モデルのMacBookから廃止されたMagSafeコネクターは、12カ月〜18カ月以内にハードウェアアップデートで復活することや、今後18カ月間は3D TouchやForce Touch搭載のMacBookが登場する見込みはないことを明かしています。

◆iMac

新型iMacはSoCやデザインなどを一新し、Touch Bar搭載のスマートキーボードが付属するそうですが、開発の遅れから登場は2018年まで遅れる見込みのようです。新型スマートキーボードでは2つのEインク技術がテストされているとのこと。また、FoxconninsiderはiPadへのアクセスを持っていないそうですが、報じられていた新しい10.5インチ「iPad Pro」の追加で3モデル展開になることも認めています。