【詳細】他の写真はこちら

まさに「ザ・ワースト・ケース」なんちゃって。

シャレにならない事態を乗り越えるための必需品であるサバイバルキットに、なんともシャレの利いたネーミングの『The Worst Case USC01』なる製品が登場しました。そのモットーは「Live Now Die Later」……実にマッチョでカッコイイですな。価格は85ドル(約9500円)です。

サバイバルグッズが全部入り





W11.1×H4.3×D7.3cmと手のひらサイズのPELICAN製透明ケース『1010』には、シェルター、マッチなどの火おこしのための複数ツール、水の浄化剤、応急手当セット、フィッシングキット、コンパス、小型ノコギリ、撥水ノートと鉛筆、缶切り、針、ピンセット、パラコード、接着剤、テープ、安全ピン、フラッシュライト、ミラーなどなど、数多くのサバイバルグッズが! 当然ですが以前紹介した手榴弾型のサバイバルキットとは異なり、一度開けてもまた収納し直すことができます。

バックパックに放り込んでおきたい





パラコードの色がブラック、レッド、コヨーテなどから選べるこの『The Worst Case USC01』。この大きさでひと通りのサバイバルツールが網羅できるなら、家庭に常備する以外に登山やトレッキング用に持ち運ぶのという使い方でも悪くなさそうです。1つ持っていたら安心ですね。なお、配送先には日本も選べますよ。

文/塚本直樹

関連サイト



『The Worst Case』製品情報ページ(英語)