6月4日はスモール・フェイセズ、フェイセズのベーシスト&シンガーとして知られるロニー・レインの命日。

 ロニー・レインは1946年4月1日イギリス・ニューアム・ロンドン特別区生まれ。1965年にスティーヴ・マリオットらとスモール・フェイセズを結成しデビュー。「オール・オア・ナッシング」(1966年)、「イチクー・パーク」(1967年)などのヒット曲を放ち、当時イギリスの若者の間で隆盛を極めていたモッズ・ムーヴメントの代表格として絶大な人気を獲得した。しかし、1969年にスティーヴ・マリオットがバンドを脱退。その後、新たにロッド・スチュアートとロン・ウッドが加わり、バンド名をフェイセズと改名し活動を続けるが、次第にバンドの体制に不満を持つようになったレインは1973年にフェイセズを脱退。自身のバンド、スリム・チャンスを率いてソロ・アーティストとして再出発を果たした。しかし、それからわずか数年後、レインは自身の母も患っていたという難病、多発性脳脊髄硬化症と診断されてしまう。治療を続けながら音楽活動を続けていたが、次第に病状は悪化。1997年6月4日、長い闘病生活を終え、51歳の若さでこの世を去っている。