J1 第14節のベストイレブン

写真拡大

 フットボールチャンネル編集部では、6月4日に行われた明治安田生命J1リーグ第14節のベストイレブンを選出した。

 川崎フロンターレとの「神奈川ダービー」を2-0で制した横浜F・マリノスから、決勝ゴールを挙げたFWウーゴ・ヴィエイラと2アシストのMFマルティノスを選出した。

 浦和レッズに1-0で勝利した柏レイソルからは、好セーブ連発の日本代表GK中村航輔と、ヘディングでゴールを奪ったMF中川寛斗をピックアップしている。そして下平隆宏監督を今節の最優秀監督とした。

 他には清水エスパルスから2ゴールを奪ったFC東京のFW大久保嘉人や、ガンバ大阪戦で2ゴール1アシストを記録したFW川又堅碁、大岩剛新監督の下でリスタートを切った鹿島アントラーズに2ゴールで勝利をもたらしたMFレアンドロらを選出している。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第14節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
中村航輔(柏)

▽DF
山下達也(C大阪)
大井健太郎(磐田)
太田宏介(FC東京)

▽MF
ニウトン(神戸)
レアンドロ(鹿島)
マルティノス(横浜FM)
中川寛斗(柏)

▽FW
大久保嘉人(FC東京)
ウーゴ・ヴィエイラ(横浜FM)
川又堅碁(磐田)

▽最優秀監督
下平隆宏(柏)

 明治安田生命J1リーグ第14節全試合の結果は以下のとおり。

札幌 1-2 神戸
清水 0-2 FC東京
広島 1-3 鹿島
仙台 3-0 甲府
磐田 3-0 G大阪
C大阪 4-0 新潟
大宮 1-1 鳥栖
横浜FM 2-0 川崎F
柏 1-0 浦和

text by 編集部