追加招集された宇佐美貴史【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は5日、7日に味の素スタジアムで開催される親善試合のシリア戦に臨む日本代表メンバーにFW宇佐美貴史を追加招集したことを発表した。

 ドイツ・ブンデスリーガのアウグスブルクに所属する宇佐美は今季のリーグ戦11試合に出場するも無得点という結果に終わっている。

 海外組は先月28日から国内合宿を行っているが、当初は代表に招集されていなかった宇佐美もバックアッパーとしてこの合宿に参加していた。

 浅野拓磨(シュトゥットガルト)が右足アキレス腱痛で2日連続の練習回避となっており、乾貴士(エイバル)も負傷を抱えていたが、すでに練習復帰している。現時点で浅野、乾の離脱は発表されていない。

text by 編集部