株式会社モリサワ「オンデマンドプリンティングシステム」Webサイト
http://www.morisawa.co.jp/products/pod/

株式会社モリサワは、2017年6月15日(木)と6月16日(金)に、東京本社(東京都新宿区下宮比町2-27)で「MORISAWA FAIR 2017 東京」を開催する。印刷の価値を高めるソリューションを取り扱っている各社が出展し、実機を展示するほか、各分野のスペシャリストによるセミナーも実施。参加費は無料で、同社Webサイトの申込フォームからの事前登録制となっている(https://pages.morisawa.co.jp/fair2017_tokyo.html)。時間は各日12:30〜18:00。本イベントでは、デジタルマーケティングや可変印刷、デジタル印刷機の工程効率化を支援する出力機、加工機、ソフトウエアなどが紹介される。株式会社モリサワは、オンデマンドプリンティングシステムの「RISAPRESS 125」や「RISAPRESS Color710」、レイアウトエンジン「LayoutSquare」、可変印刷ソフト「MVP7」、組版ソフト「MC-Smart3」、インバウンド対応情報発信ツール「MC Catalog+」の出展を予定。そのほか、富士ゼロックス株式会社 / 株式会社沖データ / グラフテック株式会社 / 株式会社メディアテクノロジージャパン / 株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン / 株式会社グーフ / 株式会社TRINCが出展する。特別セミナーは、両日ともに13:00〜14:10の第一部と15:30〜16:40の第二部で展開。6月15日(木)には「可変印刷ではじめるデジタル×アナログ販促施策」と「デジタル印刷機で使える!?こんなマテリアル!」が開催され、6月16日(金)には「まだまだ伸ばせるデジタルプリントビジネス」と「企業利益と付加価値向上を追求!! 多メディア展開を支援する印刷会社のIT戦略」が開催される。株式会社モリサワ
問い合わせ:03-3267-1233
URL:http://www.morisawa.co.jp/
2017/06/05