シャークネードが世界各地を直撃

写真拡大

 人食いザメの大群を巻き上げた巨大竜巻の恐怖を描く、米アサイラム社のパニックコメディ「シャークネード」シリーズ第5弾のタイトルとティーザービジュアルが公開された。「SHARKNADO 5: GLOBAL SWARMING(原題)」と題された最新作では、舞台のひとつとして東京が登場するようだ。

 第1弾ではロサンゼルス、第2弾「シャークネード カテゴリー2」ではニューヨークを大混乱に陥れたシャークネード。第3弾「シャークネード エクストリーム・ミッション」では首都ワシントンDC直撃だけでは飽き足らず宇宙にまで飛び出してしまった。そして核燃料と融合した4作目「シャークネード4(フォース)」を経て、今回は世界各地に襲いかかる。

 主人公フィン(アイアン・ジーリング)とサイボーグ化手術で超人となった妻のエイプリル(タラ・リード)は、息子が竜巻に巻き込まれたことから、ロンドンからリオ、東京、ローマ、アムステルダムなど世界を股にかけ、要人や一流アスリートら著名人の助けを借りながら、いまだかつてない激戦に挑む。

 カメオ出演するセレブもこのほど発表された。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のダン・フォグラーが参戦するほか、歌手のクレイ・エイケンや、オリビア・ニュートン=ジョンとその娘クロエ・ラタンジー、モデルのファビオ、コメディアンのマーガレット・チョーやギルバート・ゴットフリードが出演。五輪メダリストのグレゴリー・ローガニスとトム・デイリー(飛込競技)、ガス・ケンワージー(フリースタイルスキー競技)らが名を連ねる。

 「SHARKNADO 5: GLOBAL SWARMING(原題)」は8月6日(現地時間)に米Syfyで放映。その他、世界100の国と地域で放送予定だという。