うんこかん字ドリル 小学1年生

株式会社 文響社が2017年3月に発売した「うんこ漢字ドリル」シリーズが200万部を超えるヒットとなっている。

本書は、デザインや例文など、あらゆる部分に“うんこ”を散りばめた漢字ドリル。小学1年生用〜6年生用までの6冊が揃い、3018本の例文全てにうんこという言葉が使われている。

 

例えば「木刀かと思ったらうんこだった。」「田うえをしながらうんこをもらすおじいさん。」など、子どもが笑いながら書き取りできる構成だ。

 

また、イメージキャラクターはひげの生えた先生風のうんこ、文字を書いたり、読みを記入するスペースもうんこにかたどられ、まさにうんこ尽くし。

小学1年生の一例

面白さと楽しさを叶えつつ、 新学習指導要領対応や自然な流れで漢字学習できる独自の順序、見やすさ、復習できるボード&学習証明書カードなど、機能性も備えているので、うんこだけでなく学習教材として優れている点もヒットの要因の一つになっているようだ。

 

本書は各980円(税別)でAmazonや楽天ブックス、全国の書店などで発売されている。

 

うんこ漢字ドリル

URL:https://unkokanji.com/

2017/06/05

 


▷こちらもおすすめ

サンワサプライ、空中に立体造形できる3Dペンを9480円で発売開始

 

スマホを置くと「サザエ&フォボナッチ構造」で音を美しくする無電源スピーカー「LISTEN」

 

ロジクール、高耐久アルミ合金を採用したメカニカルキーボードを発売