【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李徳行(イ・ドクヘン)報道官は5日の定例会見で、東海を漂流していた北朝鮮の船舶、計2隻と船員4人を救助したと発表した。

 2日に韓国海軍が1人乗船の1隻を、3日には海洋警備当局が3人乗った別の1隻を、それぞれ救助したという。李氏は「現在、船員は政府の調べを受けている。その後は本人の自由意志に基づいて措置を取る予定だ」と説明した。
mgk1202@yna.co.kr