出典:shutterstock

デート中に出すと、男に一目置かれるアイテムをご存知ですか?

「さすが!」「女子力高い!」なんて言葉がつい出てしまうようなアイテムをデート中にサッと出せば、かなり好印象を持たれますよ。

そこで今回は、男がデート中に出されるとグッとくるアイテムをご紹介。

面倒かもしれませんが、デートの際にはバックに忍ばせておきましょう。

 

■ウェットティッシュ

お出かけの際、ハンカチやティッシュを持つ女性は多いと思います。

ただ、ウェットティッシュを持っている女性はそこまで多くありません。

ベタベタ・ヌルヌルした物が手に付いたとき、ハンカチやティッシュでは少し役不足ですが、ウェットティッシュならキレイに拭けますよね。

毎回のデートでは使わないかもしれませんが、いざ必要になったときサッとカバンからウェットティッシュを出せば、かなり気の利く良い女の印象を与えることができますよ。

筆者は婚活パーティーで、サッとウェットティッシュを出してくれた女性に感心し、ステキな女性だと印象を受けた記憶があります。

デート以外でも使えますので、ウェットティッシュがカピカピにならないよう、定期的に取り換えて、常にカバンに忍ばせておくと重宝しますよ。

 

■彼の「必需品」

彼女が自分の必需品をカバンに忍ばせていれば、これほどまでに彼女の愛を感じる瞬間はないものです。

彼の好みの清涼菓子など、簡単な物でいいと思います。

必需品ですから、彼が持ち合わせていないことの方が少ないでしょう。ただ、忘れたときや切れてしまったとき、彼女がカバンからサッと出してくれると、これほど理想的な彼女はいないと多くの男性が思うはずです。

物によっては毎回のデートで忍ばせるのが困難な物もあるでしょうから、気まぐれ程度でもいいと思いますよ。または、それの減り具合などを見て、デート中にこっそり買っておくのもいいかもしれませんね。

 

■裁縫キット

思わず「すげーな!」と言いたくなるのが裁縫キット。

絆創膏、軟膏、虫除けグッズ、日焼け止め、汗ふきグッズ、消臭グッズなどを持っている女性は多いと思いますが、裁縫キットを持っている女性はかなり少ないのではないでしょうか。

筆者の経験的には、裁縫キットを持っている女性はかなり少なかったです。

裁縫キットは持っているだけでも感心しますが、使えなくては意味がありません。そして、使わないと彼に持っていることを見せつけることはできません。

裁縫が全くできない女性は、持っていても意味がないと思いますが、下手でも一応できるのであれば、常にカバンに忍ばせておきましょう。

ボタンが外れるなんて滅多にないと思いますから、糸がほつれているときなど、サッと裁縫キットを取り出し、サッとハサミで切れば、好感を抱かれること間違いありませんよ。

もしかしたら、「こんな女性と結婚したい」と思われるかもしれませんね。

 

日常的に使える物で、彼の役に立つ物であれば、好感を抱かれると思います。

カバンの中に入れるだけですので、次のデートのときはぜひ持って行ってくださいね。

【画像】

※ Volodymyr Tverdokhlib / shutterstock

【関連記事】

※ さり気なくがポイント!気になる職場男性をデートに誘う方法

※ そそられるッ!男が「今すぐ抱きたい…」と思う瞬間

※ リアルタイムで報告っ…!「好きすぎて」無意識に送っちゃうLINE

※ 君しか愛せない♡「彼氏を惚れ続けさせる女」になるためのコツ

※ アツイ一夜を。男がメロメロになる「勝負下着」のポイント

※ 女として見てくれている!?「一緒にいて楽」と言ってくる男の本音