『サクラ大戦』や『魔神英雄伝ワタル』で知られる広井王子さんとゲオインタラクティブが2017年晩秋配信予定のiOS/Android用オリジナルRPG『千年少女團〜Millennium Sisters〜(仮題)』。

12星座をモチーフにした女の子たちとともに戦うスマホゲーですが、敵対する機械生命体のデザインもかっこいい!


© GEO INTERACTIVE CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED. 以下、同じ

公式Twitterアカウントで公開されている敵メカのラフについて、主観を交えて紹介していきます!

そもそも『千年少女團』のストーリーは?

その王国は女王によって治められていたが謎の機械兵の襲撃によって、国土の半分以上が制圧されてしまう。
この機械の敵を倒すには、仲間と秘宝が必要である。
かつて、この国を創ったとされる秘宝は、いまは各地に散らばっている。
-ある日突然、この異世界へと召喚された主人公。
秘宝と仲間を求めながら敵と戦い、王国を救うため、主人公と仲間“ミレニアム・シスターズ”たちの冒険の旅がいま始まる。

ーーー資料より転載

異世界に召喚された主人公は、機械兵と戦うために女の子たち(ミレニアム・シスターズ)とともに戦うことになります。

女の子たちは星座がモチーフなのですが、実は「星座になる前」の物語が存在するのがポイントとなります。

▼ミレニアム・シスターズはかわいい女の子ぞろいですが、その正体は意外なものばかり。いて座のザラちゃんの正体とか、予想できますか?


→【千年少女團】正解率0%。いて座のザラの正体は?

そして、敵は「謎の機械兵」。Twitterでは機械生命体と書かれており、動物や人型の敵メカが登場するそうです!

虎やマンモス、人型のメカデザインが公開!

公式Twitterアカウントでは、NINNINさんやTENJINさんが描く敵メカのラフが公開されています。

ゲームの敵として王道的な存在のドラゴンも、メカになるとまた異なる印象を受けますね。

鼻先の角が剣になっているところがかっこいい!


この虎なんかは、敵というよりも、むしろ正義の味方が乗っていそうな正統派デザイン!

背中の翼や尻尾の刃が印象的で、このままおもちゃとして発売されても違和感がないですね。


そして、明らかにタフそうなマンモス型!鼻先からレーザーとか撃ってきそう!


動物だけでなく、人型のロボットも登場する模様。個人的には女性型のデザインのメカも好きなので、登場するといいなあ。

でも、機械生命体は味方じゃなくて敵なのか……。まあ、女性の敵幹部なんて設定も好きなので、敵でも問題ありませんけど!


おまけ:マスコットキャラ的なゲオゲオガエル

動物つながり(?)ということで、『千年少女團』のマスコットキャラ的なゲオゲオガエルのイラストもチェック!

本作に携わるゲオインタラクティブの「ゲオ」と、カエルの鳴き声の「ゲロゲロ」をかけてるんえすね。わかります。

Twitterを読む限り、敵ではなく味方で、プレイヤーの所持金によって変化をするそうです。お金をためるほど強くなり、バトルで助けてくれるんですかね?

もしくは、たくさん貢ぐと美少女に進化するとか!個人的には、美少女進化説を推したいです!


余談ですが、ゲオインタラクティブは全国に1,200店舗を持つゲオホールディングスの子会社なので、ゲオの実店舗を生かした仕掛けも用意しているとのこと。

DVDレンタルやゲーム購入のついでに『千年少女團』を遊ぶと、何かいいことがあるのかも?

遊び心に満ちた仕掛けが好きな広井王子さんが携わっているだけに、どんなサプライズが用意されるか楽しみですね!

『千年少女團』注目記事

【千年少女團】正解率0%。いて座のザラの正体は?