あなたの“一人旅”のイメージは? バックパッカーしたことないし、ちょっと寂しいかも、自分にできるかな……と、少しハードルが高そうな印象が。実際に経験がある人はどのくらいいるのか、行った人はどのような経験を得ているのでしょうか。

総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンは、一人旅の経験がある20代〜50代男女の有職者400名を対象に、一人旅に関する調査を実施。アンケートによると、52%の人が一人旅の経験が「ある」と回答しました。抵抗がある人が多いのでは……という予想に反して、半数以上の人が一人旅を経験していることがわかりました。
(今回の調査における一人旅は、ビジネスではなく、観光を目的に3時間以上の移動を要して、宿泊をした旅行(国内海外問わず)、と定義しています)

一人旅、ハマるとリピーターに?

一人旅経験者の約半数は「5回以上」一人旅をしたことがあると回答、また4人に1人は10回以上もしているという結果に。一度ハマると抜け出せない魅力があるのかも!? 一人旅をする理由についても聞いてみました。

一人旅の経験がある人の約半数は「5回以上のリピーター」。

一人旅を選ぶときの理由(複数回答)

1位:人に気を使わず自由気ままに旅行したい(79%)
2位:旅行先で趣味を追求したい(30%)
3位:普段の生活から離れて現実逃避をしたい(29%)
4位:一緒に行く人に合わせるのが面倒(26%)
5位:自分へのご褒美(25%)
5位:一人が好き(25%)

また、「寂しそう」と思われがちな一人旅ですが、実際に一人旅を経験した人の約7割が「寂しさを感じていない」と答えています。そこで、一人旅の醍醐味、旅を通して変わったことを聞きました。

一人旅の醍醐味、一人旅を通して変わったことって?

一人旅の醍醐味としては、「自分の好きなことだけをできる」「まわりの気苦労がない」「より多くの場所をまわれる」と、自分のペースで旅を満喫できることがあげられました。
また、一人旅を経験したことによる自分自身の意識の変化については、「自己判断ができるようになった」「チャレンジ精神がついた」「考えが前向きになった」など、ポジティブな変化を実感しているようです。

さらに、一人旅経験者の7割が「ワークライフバランスを保てている」と回答しており、公私ともに充実しているのがうかがえます。一人旅の経験がある人の中で、「20代(大学生を除く)」や「30代〜50代」で初めて一人旅をした人よりも、「大学生まで」に初めて一人旅を経験した人のほうが年収が高いこともわかりました。若くして一人旅を経験している人ほど、仕事で成功している傾向にあるようです。

初めて一人旅をした年代別にみる、個人年収比較。

多くの出会いをもたらしてくれそうな一人旅。アンケートによると、一人旅を通して、3人に1人が友達か恋人ができたことがあると答えています。その中でも、約10人に1人は一人旅の際に出会い、恋人にまで発展したという結果に!
自由気ままな旅行を望み、旅先での出会いを大切にすることで、友達、さらには恋人を作るまでにいたる人も。

行ってみたいかも、と思った人もいるのではないでしょうか。でも、安全面なども心配だし、どんな準備が必要なのか……なんて人もご安心を。同調査では、約8割の人が一人旅をする時は「ホテルに宿泊する個人旅行スタイル」をとっていることがわかりました。
また、7割の人が一人旅として行く旅行と、複数人での旅行とで行き先を変えると回答。複数人の旅行の行き先は「国内温泉地(箱根や湯布院など)」が人気な一方で、一人旅の旅行先は「国内の都市(東京、京都など)」が人気となり、リゾートより都市のほうが一人で行きやすい様子が伺えました。

一人旅、人気は「国内都市」!

最初の一人旅は、京都で寺社仏閣めぐり、東京で最新スポットを制覇する、など目的を設定すると動きやすいかもしれません。

今年、一人旅デビューしてみますか?

【参考】※ AAE Japan株式会社
サンプル数:計400名
調査対象:一人旅の経験がある20代〜50代男女の有職者400名
調査期間:2017年5月 
調査方法:インターネットリサーチ
※本調査ではビジネスではなく、観光を目的に3時間以上の移動を要して、宿泊をした旅行(国内海外問わず)を一人旅と定義しています
※本調査では小数点第1位で四捨五入しているため、足し上げても合計数値が100%とならない場合があります