「妄走 - MOUSOU -」

デジタルクリエイティブに特化した広告制作会社の株式会社ピラミッドフィルム クアドラは、iPhone向けのランニングアプリ「妄走 - MOUSOU -」をリリースし、App Storeでの配信を開始した。iOS 9.0以降に対応しており、無料でのダウンロードが可能。イヤホンをつけて実況 / 解説 / 歓声を聴きながら、人気ランナー気分で走ることができる。本アプリは、ランニングブームが続く中で「気持ちが盛り上がらず、継続できない」と走ることをやめてしまうランナーや、「ランニングを始めたいが、運動が苦手で重い腰が上がらない」と悩むビギナーを心理的にサポートする目的で開発された。初回起動時には、名前や身長、年齢など、利用者の情報を入力。その後は、イヤホンを装着してスタートボタンを押して走るだけで、自分のためのマラソン中継という“妄想”ならぬ“妄走”の世界を楽しめる。入力された情報や、走行中に変化していく情報をもとに、実況や解説の内容はリアルタイムに変化。目標に合わせて、1〜10kmの距離を自由に設定しておくことが可能だ。実況は、箱根駅伝のメインアナウンサーを8年間務めた山下末則氏が担当しており、解説にはリオデジャネイロオリンピックにカンボジア代表として出場したお笑いタレントの猫ひろし氏が起用されているなど、音声も本格的な仕様となっている。株式会社ピラミッドフィルム クアドラ
URL:http://mousou.pfq.jp/
2017/06/05
▷こちらもおすすめ

サンワサプライ、空中に立体造形できる3Dペンを9480円で発売開始

 

スマホを置くと「サザエ&フォボナッチ構造」で音を美しくする無電源スピーカー「LISTEN」

 

ロジクール、高耐久アルミ合金を採用したメカニカルキーボードを発売