「パブにいる人」2017年
キャンバスに油彩 / 80.7×100.0cm

2017年6月3日(土)から6月18日(日)まで、アーツ千代田3331 B107のBambinart Galleryにて、蛭子未央氏の個展「6月17日と2月の間の不条理な日常」が開催されている。現在はベルリンに在住して制作活動の拠点としている同氏の新作絵画を紹介する展覧会。入場無料、休廊日は月曜および火曜で、時間は12:00〜19:00となっている。蛭子未央氏は、1987年東京生まれで、武蔵野美術大学を卒業した若手アーティスト。これまで、2012年の初個展「おいしい軟水」の開催から、2013年の「ひあたりと風通し」、2014年の「家電」、2016年の「中毒とその壁」と、Bambinart Galleryでの新作個展を重ねてきた。2012年の「森をぬけて。」(十和田市現代美術館周辺中心商店街ほか)にも参加したほか、2013年の「アートがあればII」(東京オペラシティアートギャラリー)などにも出品。韓国 / 別府 / 博多 / イギリスといった各地でグループショウに参加するなど、国内外での勢力的な活動で注目を集めている。なお、同氏の作品は、6月25日(日)まで東京オペラシティ アートギャラリー 3F ギャラリー1、2で開催中の「片山正通的百科全書 Life is hard... Let’s go shopping.」でも鑑賞することが可能。6月10日(土)〜6月24日(土)には、東京都千代田区のtaimatzで、常設展「蛭子未央、佐々木憲介」も開催される。■期間:
2017年6月3日(土)〜6月18日(日)

■開催場所:
Bambinart Gallery
東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 B107

■問い合わせ先:
Bambinart Gallery
tel. 03-6240-1973
url. http://www.bambinart.jp/
▷こちらもおすすめ

サンワサプライ、空中に立体造形できる3Dペンを9480円で発売開始

 

スマホを置くと「サザエ&フォボナッチ構造」で音を美しくする無電源スピーカー「LISTEN」

 

ロジクール、高耐久アルミ合金を採用したメカニカルキーボードを発売