いよいよ2017年も半分が終わろうとしています。上半期に思うように過ごせなかった方は気持ちを切り替えて下半期を快適に過ごすチャンスです。そこで大切となってくるのが運勢アップ、そしてそれに必要なのが玄関の掃除です。
玄関は私たちで言えば「顔」です。その玄関をキレイにすることが運気アップにつながりますよ。

運気の上がる玄関の作り方

1.ラグマットで一日の邪気をシャットアウト

一日外にいると、良い気はもちろん、悪い気も自然と持ち帰ってきてしまいます。そこで活躍するのがラグマットです。常に清潔なラグマットで玄関に迎え入れることで、悪い気だけを吸収してくれると言われています。
天日干しをしたり洗濯をして常にキレイさをキープしましょう。おすすめは、汚れや水気をよく吸収してくれる天然素材のラグマットです。

2.なりたい自分をイメージしたものを置く

先ほども申したように、玄関はあなたの顔です。ドアを開けたときにパッと明るく元気になるようなもので、自分をイメージしたアイテムを置きましょう。なりたい自分をイメージしたものだとさらに効果的で、毎日ドアを開けた瞬間に目に入ることで潜在意識になり自然と目標へ近づけます。
自分をイメージして作ったプリザーブドフラワー、幸せな気分になれる写真などジャンルは問いません。玄関のモノを同じ位置に置きっぱなしにしておくと停滞の原因になるので、定期的に位置を変えたり、モノを変えるのがおすすめです。

3.玄関のライトをオンにする

良い気は光が好きで、悪い気は暗いところが好きと言われています。なるべく玄関のライトはつけておき、良い気を運びます。節電と言われる時代なので気になる方はLEDランプに変えてみましょう。まずは一か月毎日続けてみてください。「最近ツイてるわ」と実感してくるはず!?

4.鏡を置いてみる

玄関の鏡は光をとり入れ、悪い運気をはね返して家の中に入れないようにする効果があります。また、置くことで良い気で玄関を充満させることもできます。
そして、普段から外へ出る前に自分のメイクやファッションを最終チェックすることもでき、身なりも整い美力もアップ! ぜひ、にっこり笑顔の練習をしてから出るクセをつけてみてください。笑顔で第一歩を始めることができたら、その日一日きっと笑顔で終われるはずです。

5.靴箱を上手に活用する

開運できる玄関は、必要な靴以外は全て靴箱にしまっている状態の玄関です。なん足も履かない靴を出しっぱなしにしていると、外から持ってきた悪い気も足元に残り、運気も低迷してしまいます。履いたら軽くふいて靴箱にしまうようにしましょう。玄関に出ていいのは一人一足までです。靴をしまうクセがつくと玄関が広びろと快適になり、良い運が宿るスペースも増えますよ。

まとめ

ぜったいこうしなければいけないという決まりはないものの、運が良い人や良い気に恵まれている人は自然と玄関をキレイにしています。誰にでもできる玄関の掃除と手入れ=誰でも運気アップできる方法ですので、もうすぐ訪れる下半期に向けてさっそく玄関を見直してみましょう。