偶然好きになった相手がプライドの高い男子だった場合、どうすれば口説き落とせるのか? について、今回は見ていこうと思います。


1.好きな人が何にプライドを持っているのか探ろう!


まずは一般論から。プライドの高い人と接するときのポイントとしてよく言われるのが、「その人がなににプライドを持っているのかを探ること」です。

たとえばおなじ東大卒の男子であっても、東大を出たことにプライドを持っている人もいれば、持っていない人もいます。東大を出たことにプライドを持っていない人に対して、「東大卒ってすごいですよね」と褒めたところで、なんの意味もありません。「この子、おれの学歴が好きなだけで、おれのことは好きじゃないのかな」と思われるのが関の山です。

まずは目についたものを褒めよう
男子のプライドって、わりとわかりやすいものが多いです。学歴にプライドを持っている、勤務先にプライドを持っている、高価な時計にプライドを持っているなど、わりと目につくところにプライドがあります。
なので、まずは目についたあれやこれやを褒めてみることです。するとかならず「やっぱり? おれ、時計だけは高価なものをつけるようにしてるんだよね」なんて言ってきます。そこが彼のプライドです。

2.好きな人のプライドについて話を聞いてあげよう!



相手のプライドを見つけて褒めることができれば、次はそれについて語らせるといいです。プライドが高い人ってとにかくそれについて語りたいんですよね。

たとえば東大を出たことにプライドを持っている彼の場合、「いかに東大受験が大変だったか」とか「東大でどんな研究をしていたのか」などを語らせると、すごく喜びます。
大手柄をあげた人とおなじです。大きな案件を成功させた人って、よく「いかに大変だったか」をみずから語りますよね? あれ、ただの「自慢したがり」ではなく、人の本能らしいですよ。

ちゃんと相づちを打ちながら話を聞こう
彼が語っているとき、話を聞きながら眠たくなるときだってあるかもしれません。いくら好きな男子の話だといっても自慢話ですからねぇ。でも寝ないでちゃんと相づちを打ちながら聞くことです。

「うん、うん」と、自分の話を聞いてくれたら、彼はあなたにおおいに心を許します。あなたと彼との関係がフラットになります。

3.ちょっといじってプライドをくすぐろう!



彼とあなたとの関係がフラットになったら、彼をトークで「いじる」ことができるはずです。先に挙げた東大の例でいうなら、「わたし東大より京大のほうが好きなんだよね」と言うとか。「わたし、つきあう相手の学歴は関係なくて、その人の人柄で好きになるの」とか。

これで彼が怒り出したら、それはまだあなたと彼との関係がフラットになっていない、ということです。もう一度、一手前に戻って、彼の話にじっくり耳を傾けるしかありません。「話を聞く」に時間と気持ちを注力すれば、いじるくらい朝飯前に思えてきます。

この方法のコツは?
「いじり方」って、どんな方法でもかまわないのです。プライドの高い人は、認められたい欲求があります。

たとえば東大の例なら、テレビでやっていた難しい問題を出してみたり、彼にできなさそうなことをお願いしてみるなど、プライドをくすぐると、認めてもらいたいと、彼はあなたに夢中になります。

いかがでしょうか。
ハッキリ言ってしまえば、女子の前でプライドを高々と掲げる男子って、わりと自信のない人です。本当に自信のある人は、つねに謙虚に、静かにしています。
でも、たとえば東大卒でイケメンで、いい会社に勤務している男子のことが好きな女子って大勢いますよね? 男としての「狩猟能力」に長けているので、女子はおそらく本能的に好きになっちゃうのだろうと思います。
(ひとみしょう/studio woofoo)