フランス・アルプスの山(2015年12月16日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】オーストリアのアルプス(Alps)で4日、身動きが取れなくなっていた登山者2人を救助隊がヘリコプターで救助しようとしたところ、ロープが緩んで落下し、救助隊員1人と女性の登山者1人が死亡する事故が発生した。地元警察が明らかにした。

 現場はオーストリア南部トローファイアッハ(Trofaiach)の近く。登山中に立ち往生した男女2人からの通報を受けて、ヘリコプターが現場に向かった。

 警察の山岳救助隊員がヘリからロープで下り、自分も含めた3人をつり上げようとしたところ、ロープに不具合が発生。3人全員がかなりの高さから渓谷に落下したという。

 男性の登山者も重傷を負った。登山者2人の名前と国籍は公表されていない。

 救助活動は他にヘリコプター2機と医療チームも参加するなど大掛かりなものだったが、悪天候に加え日没のため作業が難航した。
【翻訳編集】AFPBB News