【音フェチ】みんなの「いい音」が興味深いのです / 「風呂桶のカポーン」「天ぷらを揚げる音」「はさみの刃の音」など

写真拡大

毎日ワイワイガヤガヤ過ごしているけれど、ふと耳を澄ますと癒やされたり、心地よく感じたり、そんな「いい音」ってありませんか。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「いい音だなぁ〜」についてのQ&Aをご紹介します。

【今回の質問】

あなたが「いい音だなぁ〜」と思うのは、何の音ですか?
(be-quietさん)

【回答者さんたちからのお答え】

■春の訪れを感じる声

春のころ家のベランダから聞こえる「うぐいすの鳴き声」。高校時代にも校舎まで聞こえてきて、のどかだと感じました。聞くたび懐かしいです。
(chupakuさん)

「ホーホケキョ♪」。あのさえずりが聞こえると「春だなぁ」と思うと同時に、幸せな気分になりますね〜。うぐいすの鳴き声を聞くと幸せが訪れるとも聞くし、春に聞きたいいい音の代表ですね。

今回はこんなふうに、それぞれの季節で耳にするいい音を挙げてくれた回答者さんが多かったです。

■住む場所によっては貴重!

盛夏の奥山で聞く「ミンミンゼミの鳴き声」。関東では都心の公園でも聞けるそうですが、ここ九州では車を駆ってかなり山奥へ入らないと聞けない希少なセミなのです。夏に数回聞けたらラッキーです。
(komaas88さん)

ミンミンゼミは「ミーンミンミンミンミンミー……」ですねっ。あの鳴き声を聞くと、あっつ〜い夏を思い出すなぁ。でも九州では珍しいとのこと。どの地域でも聞こえるのかと思ったら違うようですね〜。

■夏の夕暮れには……

夏の夕闇に鳴く「ヒグラシの声」です。
(noname#181095さん)

ヒグラシは「カナカナカナ……」っていう、あれですね。ミンミンゼミとは違って、朝や夕方の涼しい時間帯に鳴いて、どこか物悲しい感じ。心に染み入ってきますねぇ。

■「にっぽんの夏」!

グラスのなかの氷が触れ合う音と風鈴の音色ですね。
(annkoromochiさん)

グラスのなかで氷が触れあう「カランカラ〜ン」……いい音ですよね〜。麦茶でもジュースでもお酒でもよりおいしく感じられます。風鈴も「チリンチリーン」って風情たっぷり! 「にっぽんの夏」って感じでホッとしますよね。

■雨音に耳を澄まして……

夏などに急に雨が勢いよく降り出して、地面や葉っぱに落ちるときの「パラパラ」という音。
(tipsさん)

夕立ちの「ザーーッ」からの「パラパラ」ねっ。突然の雨は困るけれど、軽快な雨音は心地いいですよね。

■散歩中の落ち葉の音

公園を散歩しているときに、カシャカシャに乾燥した落ち葉を踏みしめる音。個人的には、特に桜の落ち葉がいい音していると思います。
(rikussoさん)

落ち葉を踏むと「カシャカシャ」というか「ザクザク」というか、とにかくいい音しますよね。私はなんの落ち葉かは気にしたことなかったけど、そうか、種類によって音が違うんだな。次は耳を澄ましてみよう〜。

■冬の夜に聞こえてくる……

シーンと静まりかえった雪の降る夜、風呂に入っているとき、チェーン巻いた車が「シャンシャンシャン」と走っていく音。今は普通の道路でチェーン巻く人いないけど、子どものころ好きでした。
(mikasa1905さん)

雪の夜道に響く、車のタイヤチェーンの音。私も小さいころ「雪降ってるんだなぁ」とか「明日は雪かぁ」と思いながら、お布団のなかで耳を澄ましてました。今でも除雪車なんかはチェーンを巻いていて、たまにこの音を耳にすると懐かしく感じますね。

■年の瀬の風物詩

年末になると、消防車が巡回して鳴らしていく鐘の音。「キンコ〜ン、キンコ〜ン」というアレです。
(tombanさん)

年末に向かう気ぜわしさと、さみしさのなかでの鐘の音。年の瀬の風物詩ですね。

ここまでは春夏秋冬それぞれの「いい音」をご紹介しましたが、ここからはなにげない日常生活のいい音です♪

■お風呂に響くあの音!

風呂場の「カポーン」という音。
(NNN888NNNNさん)

洗面器を床に置いたときに、お風呂場じゅうに響く「カポーン!」という音。あの突き抜ける感じの音がいいよね〜。なかでも富士山の絵が描かれたレトロな銭湯なんかだと、のんび〜り平和な気分になりますねぇ。

■漫画みたい、でもホント!

うちの炊飯器の内釜をたたいた音。「くわーん」。めっちゃいい音します。どっかの漫画みたいだけど、これホント。
(genki-mamaさん)

あー、私も内釜を落としたとき、そんな音がしてたな。ホント「くわーん」って響きわたるような感じのね。確かにいい音!

■なぜか癒やされる、あの音

ハサミで何かを切るとき、刃が進むごとにかすかに聞こえる音です。「シャキ…シャキ…シャキ…」。刃が開いたり閉じたりしながら切り口に沿って静かに歩を進めるたび、一定のリズムで空気中に流れるサラサラ感が耳に心地いいんです。なぜだか理由はわかりませんが、とても癒されます。
(InTheLifeさん)

ハサミの音ね〜。私は美容師さんがカットしてくれるときのリズミカルな音が好きだな。「シャキシャキシャキ」って毛先を軽くしたり、「チョキチョキ」って前髪をそろえたり……。なにげに癒やされますよね。

■おいしい天ぷらのサイン

天ぷらがうまく揚がったときの音。最初は「ブツブツ」だったのが「シャーー」と高い音に変わったらおいしい天ぷらのできあがり! 今日はタラの芽を天ぷらにしたので、こんな回答です。
(QuarkQuarkQuarkさん)

いい音するとおいしく揚がるんだよね〜。私は小さいころお母さんが揚げ物してる音が好きだったな〜。コロッケとかトンカツとか、から揚げとか揚げ物大好きだったから……。って、これは単なる食いしん坊か!?

■自然な音色にうっとり〜

なじみの喫茶店の入口のドアに取り付けられた「チャイム」。「シャララララン」といった、とても美しい和音が響きます。音の主は、絹糸でつるされたキッチンの菜箸ほどの長さの丸い鉄の棒。それぞれの長さが違っていて、お互いが軽く触れ合うたびにとてもさわやかな和音が生まれるのです。人工的な電子音が満ちあふれた今、その自然な音色は頬をくすぐる春のそよ風みたいに感じます。
(Nannetteさん)

ドアを開けると「シャララララン♪」確かに、喫茶店にありますね〜! シンプルなつくりだけど、心が洗われるような気がします。

【日常のなかにあふれる “いい音” 】

このほか「雪解け水の音」「たき火の音」「仏壇のリンの音」「バイオリンやビブラフォンなど楽器の音」「時代劇などの刀の効果音」「パソコンを入力するときの音」「メールの着信音」など、さまざまな音が挙がりました。考えてみると、私たちはホントにいろんな音に囲まれていますね。

ちなみに、私はしとしとと静かに降り続く「雨の音」かな。イライラしてても心が落ち着いて、とっても癒されます〜。あと川のせせらぎや滝の流れる音とか、お風呂に浸かるときのチャポンって音とか、どうも水の音が好きなようです。きっと癒やしの効果があるんでしょうね。

Pouch読者のみなさんにとっての「いい音」ってどんな音ですか。

参照元:教えて! goo 「いい音だなぁ〜」
執筆=シナモン / 画像=Pouch (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む