要潤、斉藤由貴、山口紗弥加、トリンドル玲奈ら、渡辺直美主演ドラマ『カンナさーん!』出演へ

写真拡大

7月スタートのTBS火曜ドラマ『カンナさーん!』の追加キャストとして、要潤、斉藤由貴、山口紗弥加らの出演が発表された。

参考:ドラマヒロイン、求められる資質は“スルースキル”? 波瑠、沢尻エリカらのプロ意識に迫る

 同ドラマは、深谷かほるの同名コミックを、ゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演となる渡辺直美主演で連続ドラマ化したもの。雇われファッションデザイナーとして働く、パワフルで豪快、思い込んだら一直線の女・鈴木カンナが、夫・礼の不倫や理不尽な上司から降ってくる大量の仕事、姑・柳子の来襲、甘えん坊な4歳児の子育てなどの災難に見舞われながらも奮闘する模様を描く。

 主人公・鈴木カンナを演じる渡辺に続くキャストとして発表されたのは、要潤、斉藤由貴、山口紗弥加、トリンドル玲奈、川原瑛都、朝加真由美、遠山俊也の7人。

 要が演じるのは、CG制作会社の社長を務める天才CGクリエーターで、主人公・カンナの夫・鈴木礼。自由奔放で芸術家肌の礼は、カンナを裏切り、浮気をしてしまうことに……。

 斉藤が演じるのは、そんなゲス夫である礼の母親・鈴木柳子。息子と孫を溺愛するあまり、何だかんだと首を突っ込みたがり、カンナをいらつかせる。 山口は、カンナが働くアパレル会社の先輩・片岡美香を演じる。いつでもカンナのことを気にかけ、応援してくれるお姉さん的存在で、よき相談相手という役柄だ。

 そのほか、トリンドルがカンナの同僚で天然系キャラの境川翔子役、川原がカンナと礼の一人息子・鈴木麗音役、朝加が麗音の通う保育園の園長・森川良枝役、遠山が礼の父親で麗音のおじいちゃん・鈴木徹三役でキャストに名を連ねた。

 鈴木礼役の要、鈴木柳子役の斉藤、片岡美香役の山口からはコメントが寄せられている。

【要潤 コメント】・礼という役柄について一言で言えばゲスな男です。最低です。でも、そんな男にも視聴者の皆さんから何かしらの愛着を持たれるように演じたいと思います。何かとスキャンダルに騒がれやすい昨今に、この役はとてもフィットしてますので、楽しんで頂けるかと思います。

・主演の渡辺直美との共演についてすごく器用な人だと思うので、芝居が出来るのを楽しみにしています。夫婦感を出せるように色々と作戦を考えたいと思います。

・視聴者にメッセージとてもドラマチックで、くすっと笑えて、軽い気持ちで観てもらえる作品にしたいと思います。全ての女性を敵に回す覚悟は出来ていますので、ぜひ女性の皆さんブーブー言いながらご覧ください(笑)。

【斉藤由貴 コメント】・柳子という役柄についてカンナさんのお姑さんです。人生初のおばあちゃん役です。トシとったもんだ。

・主演の渡辺直美との共演についてすっごく楽しみ!! 踊り、教えてもらいたい。

・視聴者にメッセージ絶対おもしろくて、しかも、お母さんが元気になれるドラマになると思うのでワクワクしに来てください。

【山口紗弥加 コメント】・美香という役柄についてカンナさんの上司であり、良き相談相手です。全力で“色々”に立ち向かうカンナさんが、弱音を吐き、思いっきり甘えられる場所。姉のような存在になれたらいいなと思っています。

・主演の渡辺直美との共演についてもう、ただただうれしいです。パワフルでエネルギッシュなカンナさんに早く会いたい! “恋する渡辺さん”を早く観たい! です。

・視聴者にメッセージ何を選び、どう生きるのか。仕事に恋に子育てに、現代に生きる女性にこそ観て頂きたいドラマです。

(リアルサウンド編集部)