次期型BMW「M5」、『ニード・フォー・スピード』最新作のタイトル画像で発見…!?
BMWは次期型「M5」について、まだ詳細を明らかにしていない。我々が知っている数少ない確かな情報といえば、後輪駆動に切り替え可能な4輪駆動の新システムが採用されるということくらいだ。しかし、先日公開された人気カーアクション・ゲームの新作『ニード・フォー・スピード ペイバック』のタイトル画像に、この新型M5と思われるクルマのフロント・エンドが写っていた(というか、描かれていた)のだ。R34型日産「スカイライン GT-R」の後方、青いクルマに注目していただきたい。

上のティーザー画像(もしくは下の拡大画像)を検証してみると、後ろに写っているBMWはMモデルのように見えるが、「M3」や「M4」、「M750Li」とも違う。だが、そのヘッドライトは、現行世代の「5シリーズ」のものとそっくりであることに気が付く。つまり、これは次期型M5である可能性が高い。我々の仮説を裏付ける別の証拠は、路上テスト中を目撃されたM5と思われる開発車両のフロント・バンパーが、この画像のBMWと全く同じなのだ。



我々は、これが次期型M5だと強く信じているが、BMWが正式に公表するまで100%の確証を持つ事は出来ない。BMW M社でセールス&マーケティング上級副社長を務めるイアン・ロバートソン氏は、新しいM5が「今年後半に発表」されることを仄めかしている。遅くとも、11月10日に『ニード・フォー・スピード ペイバック』が発売されるより前には、全貌が明かされるはずだ。



By Joel Stocksdale

翻訳:日本映像翻訳アカデミー