要潤はゲス夫、山口紗弥加は良き理解者に

写真拡大

 お笑い芸人・渡辺直美主演のTBS系ドラマ「カンナさーん!」に、斉藤由貴、要潤、山口紗弥加、トリンドル玲奈、子役の川原瑛都くん、朝加真由美、遠山俊也が出演していることがわかった。それぞれ主人公・カンナ(渡辺)を取り巻く曲者を演じており、斉藤は人生初となる“おばあちゃん”役に挑む。

 2001〜07年に雑誌「YOU」(集英社刊)で連載された、深谷かほる氏の同名漫画が原作。パワフルで豪快、思い込んだら一直線の主婦・カンナは、イケメンの夫・礼とひとり息子の麗音と幸せに暮らしていた。だが、ラブラブだったはずの礼に突然浮気が発覚。仕事や子育てに追われ、くじけそうになるカンナは、愛する息子と自身の夢のために逆境を乗り越えようとする。

 変わらぬ美ぼうで人気を博す斉藤は、カンナの姑(しゅうとめ)であり、天然のふりをして毒舌をかます鈴木柳子役。「人生初のおばあちゃん役です。トシとったもんだ」と吐露しながらも、渡辺との共演を「すっごく楽しみ!! 踊り、教えてもらいたい」と顔合わせを心待ちにしている様子で、「絶対面白くて、しかもお母さんが元気になれるドラマになると思うので、ワクワクしに来てください」と呼びかけている。

 さらに確かな実力で二枚目、三枚目問わず演じ分ける要は、カンナを裏切るゲス夫・礼役に。自身の役どころを「最低です」と評す一方で、「そんな男にも視聴者の皆さんから、何かしらの愛着を持たれるように演じたいと思います。何かとスキャンダルに騒がれやすい昨今に、この役はとてもフィットしてますので、楽しんで頂けるかと思います」と語る。「ミックス。」などの山口は、カンナが働くアパレル会社の先輩・美香役に扮しており、「全力で“色々”に立ち向かうカンナさんが、弱音を吐き、思いっきり甘えられる場所、姉のような存在になれたらいいなと思っています」と意気込んでいる。

 「カンナさーん!」は、TBSで7月から毎週火曜午後10時に放送。