付き合っている彼氏がなかなか結婚を考えてくれない……。そんなお悩みを抱えている人もいるはず。今回は男性陣に、彼女を「結婚相手」として見極めるときのポイントについて調査してみました!



1. 自分の家族や友達と仲良くできるか


・「僕は自分の地元の友達や家族と仲良くしてくれるか、というポイントを重視します。僕の地元の友達は、バカ騒ぎをしたり悪ふざけをして盛り上がるのが好きなのですが、今の彼女はそういうのが苦手。無理やり友達と仲良くさせるのも申し訳ないなという気持ちがあり、両者がうまく付き合える方法を模索しています。」(29歳男性)

・「うちの家族は物静か。コミュニケーションを上手くとるのが苦手なので、妻になる人は家族のそういう性格を理解してくれる人だとありがたいです。一番無理なのは、家族や友達を全否定する子。僕も彼女の家族とは仲良くなりたいので、彼女にもある程度は仲良くしてもらいたい」(28歳男性)

自分の家族や友達と仲良くして欲しいという男性は少なくないもの。もちろん、感じ悪くされたり、不快な気持ちにさせてくるような相手とは無理に付き合う必要はありません。でも、彼の人間関係を理解し、受け入れるようとする気持ちは大切です。

負担にならない範囲でお互い歩み寄ろう


生まれた場所や育った環境が違えば、当然考え方や振る舞い方は変わります。食わず嫌いせず、いろいろな文化や考え方に興味を示すことは重要ですよね!
ただし、あなただけが苦しい思いをしたり、辛い思いをしていないか、自分の感情と向き合いましょう。自分の感情を押し殺す必要はありません。「恋人」として向いている相手と、「夫婦」としてやっていける相手は必ずしも一致するわけではないのです。

2. 金銭感覚が合うか


「金銭感覚が合うかを一番重視します。やはり、夫婦になったらお金の管理をしっかりして欲しいと思うので、浪費グセがある女子は難しいですよね。彼女ならばデートでごちそうしたり、記念日にプレゼントを買うだけですみますが、家族になってから家庭のお金を好き勝手に使われてしまったら困ります」(26歳男性)

自分のお金は自分で管理を!
今の彼氏との結婚を考えているのなら、最低限自分のお金は自分で管理できるようにしたいですよね。「気づいたらお給料を全額使ってしまう」「お金は全部彼氏に出してもらう」という態度を取っていると、彼氏は結婚を不安視してしまうかも……。



価値観を共有してから結婚を考えよう


恋人としては100点だけど、結婚しようとは思えない……。彼氏がそんな本音を抱えているのなら、はやくその気持ちを知りたいですよね。自分に結婚したいという意志があるのなら、「重い女と思われそう」と不安がらずに、一緒に将来のことも考えられる関係性を目指しましょう♡
(ヤマグチユキコ)