キャストが豪華! - デニス・クエイド
 - Roy Rochlin / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 実際にアメリカで起きた事件を取り上げる米テレビドラマの第2シーズン「カトリーナ:アメリカン・クライム・ストーリー(原題) / Katrina: American Crime Story」で、デニス・クエイドが元米大統領ジョージ・W・ブッシュを演じるとTVLineなどが報じた。

 2005年に米南東部を襲ったハリケーン・カトリーナの被害と影響、物議を醸したブッシュ政権の対応策などを描いていく。

 第1シーズンに引き続きサラ・ポールソンも出演する予定。新メンバーとしては、米連邦緊急事態管理局の局長マイケル・D・ブラウンをマシュー・ブロデリック、災害当時ルイジアナ州知事だったキャスリーン・ブランコをアネット・ベニングが演じるという。米放送は2018年の予定。(澤田理沙)