アゲマン・サゲマンは、どちらとも女性の場合をさしています。でも世の中的には、逆のパターンも当然あってお付き合いしている人によって、どうしても運気も変わってくるでしょう。あなたの彼は大丈夫ですか? そこで今回は「サゲチン男子」の特徴をご紹介いたします。

女友だちと遊んで彼女に気苦労をかけさせる

彼女に一途な男性は、女友だちと遊んだりはしません。女友だちに誘われるがままに、出かけていくということは、おそらく今の彼女に対して思い入れがないのでしょう。彼女は一生懸命尽くしているのに、彼は女友だちと出かけていく。心配で仕方がなくて、ふわふわとしているうちに仕事でもミスをする……。彼女に気苦労をかけさせている時点で、サゲチンとして認定していいでしょう。彼女に心配をかけさせるような男と結婚しても、結局は浮気をされて傷つくか、リスタートすることになるかも……。

仕事モードになっている彼女に「会いたい」と催促してくる

仕事に集中しているときにペースを乱すような彼氏もサゲチンといっていいでしょう。
家に帰っても仕事をしているときにLINEが鳴りメッセージをみたら「いつ、会える?」の一言……。放っておくと、日程を提示するまでしつこく催促されて、正直面倒くさいですよね! 仕事に集中しているときにペースを乱してくるくらいですから、あきらかに悪い方向へと運気をもっていかれています。仕事で結果を出したい、叶えたい夢があるなら、まずは彼との関係を断ち切ることから始めましょう。

自分のことしか考えていない

自分のことしか考えていない男性は、付き合っていても本当に腹が立ちませんか? たとえば自分の中のルールを彼女に押し付けてくる人。23時を過ぎたら、どんなに深刻な話し合いをしていても「寝ますから」と強制終了。なによりも自分の睡眠時間が優先で彼女が無事に家に到着しているかも確認せずに、そのまま朝までご就寝。とても紳士的な男性とはいえませんし、自分勝手すぎて、まさにサゲチン男子!

自分は自由に過ごしているのに嫉妬深い

彼女に対して「今しゃべっていた人、誰?」「どうせ○○くんのほうがかっこいいんだろ?」とネチネチ嫉妬めいた発言をしてくるのに彼のLINEを見たら、正々堂々と他の女性たちとバーべキューの約束までしていたりと、ちゃっかり自分は交流を楽しんでいる……。だったら、彼女がどんな行動をとっていても干渉してくるな、と言いたいし、なによりめめしくて、一緒にいてもイライラするだけ……。サゲチン男子とわかった時点で、いさぎよく身を引いたほうがいいかもしれませんね……。

いかがでしたか? 付き合いたてのころは波長が合っていても、自分が成長するとたちまち彼氏がサゲチン男子へと変わっちゃう場合もあります。あきらかに話がかみ合わず、付き合っていること自体がストレスになっているなら、これ以上運気を下げられる前に早めに関係を解消しましょう!