浦和MF阿部のJ1リーグ連続フル出場が139試合でストップ 柏戦の後半24分に途中交代

写真拡大

フィールドプレーヤーではJ1歴代最多記録が途絶える

 一つの連続記録が終焉を迎えた。

 4日のJリーグ第14節の浦和レッズ対柏レイソルの一戦で、浦和のMF阿部勇樹はスタメン出場したものの後半24分に交代。リーグ連続フル出場の記録が止まった。

 阿部は5月14日のアルビレックス新潟戦でフィールドプレーヤーでは歴代最多記録となる138試合連続フル出場を達成し、続く清水エスパルス戦でもフル出場。しかし、この柏戦の後半24分にMF青木拓矢と途中交代となり、記録は139試合でストップとなった。

 延長戦の末に済州ユナイテッド(韓国)を下したゲームから中3日という厳しいコンディションのなかで、ダブルボランチの一角として戦ってきたが、遂に記録はストップとなった。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images