【詳細】他の写真はこちら

格安スマホ――。何と魅力的な名前でしょうか? 格安ですよ、格安。安くなるなら誰だって乗り換えたくなるはず………。でも、どうしてだか、「手続きが面倒くさい? つながるの? そもそもどこがいいのかわからないよ!」という声を聞く機会が明らかに増えてきています。と言うわけで、どんなプランを選ぶのが良いのかを考えてみましょう。使い方に応じてお得なプランも変わるんです。

データ重視か通話か? どう使っているかを知る



格安スマホへの乗り換えを考えている人の多くは、もちろん大手キャリア(NTTドコモ・au・ソフトバンク)のスマホを使っている人たち。ほかにも2台目やタブレット用として、または子ども用に新規購入を検討している人も少なくない。

では、どこの事業者と契約して、どのプランにすれば良いのか。例えば、2016年に参入した「LINEモバイル」では、LINEアプリの通話・トークが使い放題となっており、LINEユーザーを取り込んでいる。このように使用目的がはっきりしていればいいが、格安スマホ市場は群雄割拠。提供会社が用意するプランも多く、基本料金・通話料・データ通信量の組み合わせはかなり複雑だ。これまでキャリアで選んだり、お気に入りのスマホで選んでいた人は、考え方を変えた方がいい。まず“自分がスマホで何をしている(したい)”のかをはっきりさせておく必要があるのだ。

自分のスタイルで格安スマホプランを選ぶ



スマホの使い方は大きく分けて、「通話重視タイプ」「データ&音声バランスタイプ」「データ通信重視タイプ」の3つに分類できる。この3つのタイプごとにおすすめのプランをチェックしてみよう。おのずと自分に最適なプランが見つかるはず。実際の月額料金は、「通話(音声)用SIMかデータ通信SIM+基本料金」となる。※2017年4月14日現在。キャンペーン価格は除く。

「通話重視タイプ」はこんな人向き。おすすめプランはこれ!

「データ&音声バランスタイプ」はこんな人向き。おすすめプランはこれ!

「データ通信重視タイプ」はこんな人向き。おすすめプランはこれ!

■「通話重視タイプ」ってどんな人向け?おすすめのプランは?

用件は電話で済ませたい、メールは必要最低限しか送らない、そんな人がこのタイプ。電車や暇な時間にSNSやブラウザでニュースを少し読む程度で、動画は滅多に観ない人が該当する。格安スマホの通話プランは、時間制限付かけ放題か無制限かけ放題の2種類がメイン。また「050plus」などアプリを使った通話プランもある。ここで紹介するプランは、低容量データ通信SIMと通話プランを組み合わせたもので、端末代金は含めていない。新規購入するときは別途端末代がプラスされる。また、最安値の「050plus」アプリでは、これまでの番号は使えず050の番号になる。また緊急通報不可だったり、番号非通知非対応だったりと使い勝手が変わるので注意が必要だ。

おすすめプランはこちら!

DMM mobile シングルコース ライト+5分かけ放題プラン

月額料金:1990円 内訳:1140円(音声/データ)+850円(かけ放題)

通話料金:通常の音声通話30秒20円/5分かけ放題(DMMトークアプリ利用/5分超過後30秒10円)/30秒10円(DMMトークアプリ利用)、データ容量:制限なし(最大通信速度は200Kbpsの低速)、番号継続:MNP対応

楽天モバイル 050データSIM(SMSあり)ベーシックプラン

月額料金:645円(データ/SMS)

通話料金:携帯宛1分9.98円(Viberアプリ利用)/固定電話宛1分3.05円(Viberアプリ利用)※発信は050番号からのみ。※通話料は為替レートにより変動。データ容量:制限なし(最大通信速度は200Kbpsの低速)、番号継続:MNP非対応

mineo ドコモプラン+5分かけ放題サービス

月額料金:2450円(※auプランは2360円) 内訳:1600円(音声・データ)+850円(かけ放題)

通話料金:通常の音声通話30秒20円/5分かけ放題(5分超過後30秒10円)、データ容量:3GB、番号継続:MNP対応

OCN モバイル ONE 音声SIM+OCN10分かけ放題オプション

月額料金:2450円 内訳:1600円(音声/データ)+850円(かけ放題)

通話料金:通常の音声通話30秒20円、OCN10分かけ放題(OCNでんわアプリ利用/10分超過後30秒10円)/30秒10円(OCNでんわアプリ利用)/固定電話3分8円/携帯電話1分16円(050plusアプリ利用)、データ容量:1日110MB(毎日リセット)、番号継続:MNP対応

FREETEL データ定額プラン+10かけ放題

月額料金:2679円 内訳:1199円(音声/データ/SMS)+1499円(かけ放題)

通話料金:通常の音声通話30秒20円、10分かけ放題(だれでもカケホーダイアプリ利用/10分超越後30秒10円/国際電話30秒10円)、データ容量:1GB、番号継続:MNP対応

■「データ&音声バランスタイプ」ってどんな人向け?おすすめのプランは?

プライベートだけでなく、仕事でスマホを使う人はこのタイプ。そこそこ通話もするし、メールやメッセージも使う。知らないことはブラウザで検索し、暇な時間はついついTwitterやFacebookをのぞいてしまう。ただし動画や音楽のストリーミングは、Wi-Fi環境下でしか使わない。電話もアプリでかけるなど、バランスが良いタイプと言える。

バランスタイプで重視したいのは、データ容量と月額基本料の関係。通話プランは、前出の通話重視タイプと大きく変わらないが、データ容量は1〜2GBの差で金額が変わる。格安スマホ会社がおすすめしているプランも魅力的だが、過剰な大容量は必要ない。自分が何ギガ必要かを確認しよう。

おすすめプランはこちら!

IIJmio ライトスタートプラン タイプA(au網)、タイプD(ドコモ網)

月額料金:2220円 内訳:1520円(データ)+700円(みおふぉん)

通話料金:通常の音声通話30秒20円/30秒10円(みおふぉんダイアルアプリ利用時)/同一契約間での通話は30秒8円(みおふぉんダイアルアプリ利用時)、データ容量:6GB、番号継続:MNP対応

UQ mobile おしゃべりプランM

月額料金:2980円

通話料金:通常の音声通話30秒20円/ぴったりプラン月120分無料(3年目から60分)/おしゃべりプラン5分以内かけ放題、データ容量:6GB(3年目から3GB)、番号継続:MNP対応

BIGLOBE SIM 6ギガ 音声通話プラン+3分かけ放題

月額料金:2800円 内訳:2150円(音声/データ/SMS)+650円(かけ放題)

通話料金:通常の音声通話30秒20円/30秒10円(BIGLOBEでんわアプリ利用時)/3分かけ放題(BIGLOBEでんわアプリ利用時/3分超過後30秒10円)、データ容量:6GB、番号継続:MNP対応

イオンモバイル 音声6GBプラン+5分かけ放題

月額料金:2830円 内訳:1980円(音声/データ/SMS)+850円(かけ放題)

通話料金:通常の音声通話30秒20円/30秒10円(イオンでんわアプリ利用時)/5分以内かけ放題(イオンでんわアプリ利用時/5分超過後30秒10円)、データ容量:6GB、番号継続:MNP対応

Y!mobile スマホMプラン(データ+通話)

月額料金:3980円(音声/データ)

通話料金:10分以内無料(10分超過後30秒20円)/Y!mobileのPHS対応スマホ宛は無料、データ容量:3GB、番号継続:MNP対応

■「データ通信重視タイプ」ってどんな人?おすすめのプランは?

通話は滅多にしないが、メールやメッセージ、SNSアプリなどを頻繁に使い、Wi-Fiが使えない外出先でも動画を観たり音楽ストリーミングを使ったりする人。このタイプは、とにかく毎月のデータ通信上限を大容量にしておく必要がある。大手キャリアのデータ定額制ならばいいが、格安スマホではデータ容量の上限を決めることで低価格に抑えているプランが多いため、自分が毎月どれほどのデータを使用しているかを把握してから、それを超過しないよう慎重にプランを選んでいこう。

なお、ここで紹介するプランは、すべて10GB以上のプラン。データ通信がメインで、ほぼ電話を使わない人は通常通話プランのみがおすすめだ。最近では、データ通信量10〜25GBに、かけ放題オプションを付けても3000円代で収まるプランが登場している。

おすすめプランはこちら!

NifMo 13GBプラン

月額料金:3500円 内訳:2800円(データ)+700円(音声/SMS)

通話料金:通常の音声通話30秒20円 ※2017年6月から「10分かけ放題」サービス提供予定有り、データ容量:13GB、番号継続:MNP対応

エキサイトモバイル 定額プラン+音声通話機能オプション

月額料金:4680円 内訳:3980円(データ)+700円(音声/SMS)

通話料金:通常の音声通話30秒20円、データ容量:20GB、番号継続:MNP対応

U-mobile U-mobile MAX 通話プラス+3分かけ放題オプション

月額料金:3380円 内訳:2880円(データ/音声/SMS)+500円(3分かけ放題)

通話料金:通常の音声通話30秒20円/3分かけ放題(U-CALL MAXアプリ利用/1日50回まで/3分超過後30秒10円)、データ容量:25GB、番号継続:MNP対応

b-mobile b-mobileSIM 25GB定額 音声付

月額料金:3680円 内訳:3180円(データ/音声/SMS)+500円(かけ放題)

通話料金:通常の音声通話30秒20円/3分かけ放題(b-mobile電話アプリ利用/3分超過後30秒10円)、データ容量:25GB、番号継続:MNP対応

nuroモバイル 10GB 音声通話プラン+ nuroモバイルでんわ

月額料金:3800円 内訳:3000円(データ/音声/SMS)+800円(かけ放題)

通話料金:通常の音声通話30秒20円/30秒10円(nuroモバイルでんわ利用)/5分かけ放題(nuroモバイルでんわ利用/5分超過後30秒10円)、データ容量:10GB、番号継続:MNP対応

文/松田政紀

※『デジモノステーション』2017年6月号より抜粋