画像提供:マイナビニュース

写真拡大

玄人志向は6月2日、M.2フォームファクタのSSDに取り付け、コントローラーを冷卻してサーマルスロットリング(転送速度が低下する現象)を抑えるクーラー製品「M2F-HT」を発表した。ヒートシンクと冷却ファンで構成される。6月中旬から発売し、店頭予想価格は3,500円前後(税別)。

M.2 SSD全体をヒートシンクとシリコンシートで覆って放熱を行い、コントローラーの温度が高くなりすぎるのを防ぎ、パフォーマンスを維持する。ヒートシンクにはファンが装着されており、パッケージには固定用クリップ、絶縁シート、耐熱スペーサー、放熱シリコンシートなどが付属する。ヒートシンクの本体サイズはW70×D22×H5mm。