3日、ジャッキー・チェンの娘の度重なる家庭内トラブルについて、ネットユーザーからは父親としての責任を求める声が高まっている。

写真拡大

2017年6月3日、ジャッキー・チェン(成龍)の娘の度重なる家庭内トラブルについて、ネットユーザーからは父親としての責任を求める声が高まっている。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

ジャッキー・チェンと不倫交際相手だった香港の女優エレイン・ン(呉綺莉)との間に誕生したのが、現在17歳のエッタ・ン(呉卓林)さん。15年春に続き、今年3月にも母子の間にトラブルが発生し、エッタさんは家を飛び出し、2カ月にわたって入院。このほど退院して、母親と外出する姿を目撃されたが、左手首に残る切り傷が明るみになり、世間の人々を驚かせている。

エッタさんの自傷行為は過去に何度か報じられてきたが、それを証明するようなこの手首の傷は、写真では20本ほど確認できる。これまで母親との間に発生したトラブルは、その理由はいずれもささいな事だったが、こうしたトラブルの奥底には、父親ながら遠い存在のジャッキー・チェンの姿が常にあるのではないかと推測されている。

かつて不倫交際が発覚した時、ジャッキー・チェンは「世の中の男性が誰でも犯す過ちを犯してしまった」と語り、この“名言”は今でも非常に有名だ。これに絡めてネットユーザーからは、「大きな過ちを再び起こしてはいけない」という声や、「相手の女性を憎んでも、実の娘まで憎む理由はないはずだ」と父親の責任を求める声がどんどん大きくなっている。

今回、メディアに久々に姿を見せたエッタさん。その容姿についてもネットユーザーの間で驚きの声が上がっている。エッタさんにとって異母兄に当たる俳優ジェイシー・チャン(房祖名)に、ますます似てきたためだ。「母親が違うのにそっくり!」「2人ともジャッキーのDNAが強すぎる」などといった反応が見られる。(翻訳・編集/Mathilda)